引退と球団買収 ['020 10月中旬 OOTP 野球 架空リーグ 日記]

通算打点歴代1位の記録を持つシェットランドの Simon 遊撃手(44)、通算勝利数歴代5位の浜名の Sierra 投手(37)が引退。他に、徳島の球団買収が了承されたことや、有力選手の契約延長など、10月中旬のまとめ。


【 OOTP19 暦20年 10/16~10/22】


WS004013-T.JPG

☆打点歴代1位、Simon 選手が引退
10/17

通算打点歴代1位のほか、通算安打数3位・通算本塁打数2位の記録を持つシェットランド・シープドッグスの Charles Simon 遊撃手(44)が現役を引退することになった。

01年に初回ドラフト4巡目ででシェットランド入りして、12年間シェットランドでプレー。13年から4年間を金沢ゴールドリーフでプレーした後、17年から再び古巣のシェットランドのユニホームを着ていた。

シェットランドの草創期を支えた生え抜きともいえる選手の引退に、涙をにじませるファンも多くいる。


Simon 選手の話
プロ選手となった当初のファンの熱い声援を今でも覚えている。また、シェットランドに戻って来た時も、以前と変わらない声援を送ってくれたことに感謝している。ファンに愛されたことは選手冥利に尽きる。現役最後の年にチームがサリーグ優勝を果たしたことは、自分にとっても大きな喜びだった。

WS004009.JPG
        ※成績は直近10年


01年に初回ドラフト4巡目でシェットランド・シープドッグスに入団。右打ち。フランス出身。
12年オフにQOを拒否してFAとなり、金沢ゴールドリーフと契約。16年オフにQOを拒否して翌年1月にシェットランドと契約した。

メジャー期間20年目。

通算2670安打(歴代3位)、打率256、本682(同2位)、打点1996(同1位)、盗塁74、三振1934(同7位)、出塁率375、長打率513という成績。

今季は54試合(156G中)に出場して、38安打、打率212、本8、打点21、盗塁0、三振38、出塁率341、長打率369。プレーオフには、地区シリーズの第4戦で代打出場した1打席のみ。

打点王2回。MVP3回、ゴールデングラブ賞1回。オールスター出場10回。
12年6/8にサイクル安打を達成。

最高年俸は10年の$3700万(37億円)。



*引退

・Alex Sierra 投手(37)

WS004011.JPG
        ※成績は直近10年
        ※ユニホームは旧所属球団

 通算勝利と奪三振数が歴代5位の右腕。

 通算201勝(歴代5位)、161敗0セーブ、2ホールド、防 3.49、奪三振2760(同5位)、完投127(完封26)、QS%=62。

 今季は浜名パイレーツで18試合に先発登板(救援1)して4勝11敗0セーブ、0ホールド、防 8.03、奪三振42、完投2(完封0)、QS%=27。

 01年にドラフト1巡目で金沢ゴールドリーフに入団。湯布院高校卒。
 メジャー期間17年目。右投げ。ベネズエラ出身。年俸$1680万(今季)。
 11年オフにQOを拒否してFAとなり、なにわタイガースと最大6年総額$1億8190万(181.9億円)で契約。17年1月にトレードで浜名パイレーツへ移籍。

 最多勝1回、最優秀防御率2回、最多奪三振3回。三冠王1回。
 ゴールデングラブ賞2回、オールスター出場9回。




☆徳島の買収、承認される
10/17
WS004008-B.JPG

徳島ロングホーンズの Haruyuki Miyasawa 氏(53)への売却が臨時のオーナー会議で承認された。
新オーナーに就任した Miyasawa 氏は、資金面で積極的に球団を支援していきたい考えを表明した。

WS004008-A.JPG

今季の徳島は、スリーグ・マウンテン地区で20ゲーム差の3位で、昨年(19年)は8季ぶりに地区優勝を果たした(スリーグ決勝で敗退)。

01年から始まったVLPB草創期10年間では地区優勝4度を誇る強豪だったが、14年からの3年間は地区最下位に終わるなど低迷した。近年復活の兆しが見えてきているだけに、資金面などで協力体制を敷く新オーナーの下、チームの更なる底上げが期待される。




☆その他の主なニュース

*主な契約延長

10/21
・Jose Hamilton 投手(27 ポートランド・ペンギンズ)
 年俸$1170万(11.7億円)の1年。

 サリーグ最優秀防御率。


・Toyomitsu Kameda 1塁手(26 長崎セインツ)
 最大5年総額$1億140万(101.4億円)。2年目終了時に選手側に契約破棄権・最終年は選手側に選択権。

 サリーグ打点王。

WS004015.JPG


・Luca Gaillard 投手(27 東京エレファンツ)
 6年総額$4088万。

WS004016.JPG


・Jason Stumpf 2塁手(27 ウォールストリート・ブルズ)
 6年総額$5940万。

WS004017.JPG




*人事

WS004014-A.jpg

10/17
・高知モナークス
 Tadamichi Ishizawa GM(52) と$9万増の年俸$57万で契約を4年延長。就任5年間で4度の地区優勝を評価。


・シェットランド・シープドッグス
 Sadaomi Ichino 監督(48)と、$8万増の年俸$64万で契約を4年延長。今季、10年ぶりにリーグ優勝を果たした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント