20年シーズンが開幕 ['020 開幕 OOTP 架空リーグ 日記]


VLPBの新シーズンが開幕。王者の新潟が完封負けで黒星スタート。他に、開幕版のプロスペクトが発表された。


【 OOTP19 暦20年 3/17】
WS003704-T.JPG
☆新潟、完封負け
3/17
WS003705.JPG

昨季(19年)VLPBの頂点(サリーグ所属)に立った新潟キングフィッシャーズは、ホームの新潟県民球場に18年のVLPB王者・台南ドラゴンズを迎えて開幕戦を迎えた。

アイドルグループ信濃川27のキャプテン、Remi Mukaibata さんが始球式を務めて花を添えた。

新旧のチャンピオン同士の対決となった開幕ゲームには4万4000人以上の観衆が詰めかけた中で行われて、ホームの新潟が完封負けを喫する結果で終わった。



☆下関は白星スタート
3/17
WS003706.JPG

スリーグ王者の下関ディアーズはアウェーで浜名パイレーツと対戦。序盤で3点を奪われる展開となったが、3回表に3番 Meyer (30)の2点タイムリーや6番 Komatsubara (33)の勝ち越し2ランなどで5点を奪い逆転。後半に入ってからも得点を加えて逃げ切った。

WS003707.JPG

開幕のマウンドを託された7年目の Masuko 投手(28)は、驚異の170球を投げて、10安打・5失点・9奪三振で完投勝利。



*開幕ゲームの結果

WS003709-A.JPG
WS003709-B.JPG

WS003709-C.JPG

上海コンドルズが9回裏に4番 Hama (29)のソロホームランでサヨナラ勝ち。


WS003709-D.JPG

琉球ドルフィンズが延長13回裏、1番 Kawase (29)のサヨナラヒットで4対3で勝利。




☆20年のプロスペクト発表
3/17
WS003698.JPG

LHP/RHP=左/右投手
LF,CF=外野

20年開幕版の有望株トップ100がVLPB事務局から発表された。

1位は、長崎セインツの Okitaka Okagawa 投手(21)で、メジャー期間50日(昨季メジャーデビュー)の若手先発左腕。今年は開幕ロースターを勝ち取って、ローテ5番手として起用される予定。

一方、野手部門最上位は、仙台フェニックスの Mutsuyoshi Tsubouchi 外野手(22 AAA青葉城所属)。昨秋のドラフト全体2位で指名されたばかりのルーキー。


*プロスペクト1位
・Okitaka Okagawa 投手(21 長崎セインツ)

WS003699.JPG

 17年ドラフト1巡目で長崎入り。球威のある150キロ近い直球と、カットボールとスライダーが武器。昨年8月にメジャー昇格して、7試合に登板(先発2)した。

 0勝2敗1セーブ、防7.78。
 左投げ。岡山市出身。



*プロスペクト野手部門トップ(総合2位)
・Mutsuyoshi Tsubouchi 外野手(22 仙台フェニックス)

WS003700.JPG

 19年(昨秋)のドラフト全体2位で仙台入り。現在は AAA青葉城に所属。広角に大きな打球を飛ばせて、俊足も魅力の両打ち野手。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント