架空リーグを作る [ OOTP19 架空リーグ 解説 ]

VLPBの再スタートということで、再設定経過を記録しつつの、簡単ですが架空リーグの作成解説なるものをしてみたいとおもいます。球団運営はしてないので、その辺はできませんがあしからずということで。

画像


☆架空リーグを作る


画像

立ち上げ時の画面から「NEW CUSTOM GAME」を選択。
ポップアップ画面では、「No Thanks」を選択。



画像

「CREAT FICTIONAL LEAGUE」を選択。



[リーグ構成画面]
画像


[左側]
リーグは最大2リーグまで。
リーグの大枠を変えたいなら(1)で選択。
または、Division と Division 内のチーム数などを ー、+で変更。(2)

リーグ構成(球団名とか)はあとからゆっくりと変えられるので、右側にある世界の主要リーグから「Nippon Professional Baseball」を取りあえず選択してもOK。



      



[Nippon Professional Baseballを選択した画面]

画像

(1)で名前をランダムに変更できる。

リーグ名や球団名は、ここで設定しておくとスタート時にロゴなどをデフォルトで作成してくれる。
あとから球団名を変更する場合は、各球団ごとに再作成しないといけない。



[リーグの大枠を自分で決めた場合の画面]

画像


「Select Nation」をプルダウン(v)して、Japan を選ぶと球団が日本名に変わる。

リーグ名や略称も後から変更可能。

(2)でマイナーリーグを設定。あとから追加もできる。
VLPBは2軍までなので3Aだけオン。



      



画像


(1)は、FaceGenの作成。選手はメジャー(1軍)レベルの選手だけとか、画像なしとか選べる。
(2)は、自動でリーグ拡張するかどうか。チェックすると拡張イベント有。


画像

「select Standard Settings」はこのままでもいいし、過去に戻ってスタートするならその年でも。
VLPBは2001年スタート予定なので2001にしてみた。

「Hold Inaugural ~」は初回ドラフトをやるかどうか。
初期時の各球団の戦力バランスをできるだけ均等にしたいというのならオン。

設定し忘れたとしても、後から初回ドラフトをやれる機能はあるので、とりあえず先に進んでもOK。


画像

「Enter Game Name」は、いわゆるセーブデータ名。

「Commissioner」モードは、幅広くエディットできる機能。球団運営するならオフでも。
箱庭球界を眺めるならオン。
あとで変更できる。


とりあえず、こんな感じ。



      



ちなみに、リーグ名の変更やリーグ構成の変更(球団名の追加・変更など)する場合。

画像

ゲームがスタートして、(1)のリーグメニューをプルダウンして(2)の「League Settings」を選択。


   


画像

次に、(1)の「LEAGUE & TEAMS」タブから。
ただし、右の(2)で変更するリーグ(メジャー、3Aとか)が選択されていることを確認。図はプルダウンした状態。

画像

単純にリーグ名・地区名・球団名等を変えるだけならここでできる。
地区数やチーム数の増減までやりたいときは、(3)の「EDIT LEAGUE STRUCTURE」から。
リーグロゴの変更は(4)から。


今回はここまで。


次の記事


前の記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック