ドラ1くんたちの開幕シリーズ ['19 野球 架空リーグ 観察日記 3月パート3]

表題のとおり、ドラ1くん(全体1位)たちの開幕カードでの活躍等々。


【 OOTP17 暦19年 3/19~3/21】


☆ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズ

(上から07年~)


☆07年 Yorinao Yoriuchi 投手(30 仙台フェニックス)
 右投げ。神戸市出身。

 開幕投手として8年連続でマウンドに立つ。

 琉球ドルフィンズ相手に6回1/3を投げて(99球)、失点7(自責点は5)、被安打8(2HR)、無四球・7奪三振で、近年では悪い投球内容となった。チームは3-9で敗れたため敗戦投手になった。


☆08年 Takanao Ueda 投手(33 なにわタイガース)
 右投げ。東京都出身。

 先発ローテ5番手ということで、開幕3連戦に登板機会なし。

 オープン戦には4試合に先発して、0勝1敗、防 3.38だった。


☆09年 Ernesto Medina 外野手(30 台南ドラゴンズ)
 左打ち。プエルトリコ出身。

 開幕のシェットランド・シープドッグス戦に3番センターで出場して、4打数無安打・1四球に終わる。
 2、3戦目もヒットが出ず、開幕シリーズの成績は11打数無安打、2四球、本0、打点0、4三振。


☆10年 Yukihito Tokida 投手(28 ポートランド・ペンギンズ)
画像

 右投げ。高岡市出身。

 鳥取サイクロンズとの開幕戦で、3点ビハインドの9回表に3番手として登板。2死からソロホームランを浴びて1失点した。
 次の登板は3戦目で、3-0の9回表に登板。鳥取打線を3者凡退に打ち取り、今季初セーブをマークした。



☆11年 Ryuusei Miyato 捕手(27 神戸バイキングス)
 右打ち。群馬県伊勢崎出身。

 開幕40人枠から外れる。マイナーリーグオプション切れのためウェーバーにかけられた後、3A六甲山へ降格。


☆12年 Tony Vazquez 投手(25 鳥取サイクロンズ)

画像


 右投げ。プエルトリコ出身。
 ポートランド・ペンギンズ戦で3年連続3回目の開幕マウンドに立った。
 6回0/3を投げて7安打2失点・3四球・6奪三振の投球内容で、3年連続で開幕戦を白星で飾った。


◇12年 Amita Inamura 2塁手(28 BCベルサイユ)

画像


 右打ち。仙台市出身。

 開幕戦の博多ビーバーズ戦に6番遊撃で先発出場して、初打席初安打をマーク。
 2、3戦目ではヒット2本ずつ打って、春季キャンプ中にトレード移籍した影響は見られなかった。

 開幕シリーズの成績は13打数5安打、1四球、本0、打点1、盗塁0。
 (名前の元ネタは、神スイングでお馴染みの稲村亜美さんです)


☆13年 Masazumi Nakasone 外野手(23 青森レジェンズ)
 右打ち。富士宮市出身。

 開幕戦の徳島ロングホーンズ戦に2番中堅手で出場して、4打数無安打。

 開幕シリーズの成績は11打数2安打、1四球、本0、打点0、盗塁0。


◇13年 Suzuya Hirose 外野手(27 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)

画像

 16年上段は3Aプラヤ・ドラダの成績

 左打ち。広島市出身。

 開幕戦の新潟キングフィッシャーズ戦に2番左翼手で出場して、4打数1安打・0打点。

 開幕シリーズの成績は13打数1安打、0四球、本0、打点1、盗塁0。
(名前の元ネタは広瀬すずさんで特別フォロー)



☆14年 Kazuhito Sakaezawa 投手(22 金沢ゴールドリーフ)

画像

 右投げ。堺市出身。

 昨年と同じ開幕カードになった薩摩スタリオンズとの2戦目に先発登板。
 6安打2失点(自責点1)・2四死球・4奪三振の投球内容で、完投勝利。昨年の敗けをリベンジした。


☆15年 Kengo Anayama 外野手(23 新潟キングフィッシャーズ)
 左打ち。横浜市出身。

 プエルト・プラタ・バッカニアーズとの開幕戦に3番中堅手として先発出場。5打数1安打・打点0。

 開幕シリーズの成績は13打数2安打、0四球、本0、打点0、盗塁0。


☆16年 Norishige Aoto 遊撃手(22 東京エレファンツ)
 右打ち。長野県諏訪市出身。17年の新人王。

 湘南ホワイトシャークスとの開幕戦に1番遊撃手として先発出場。2点本塁打を含む4打数2安打・2打点の活躍で、チームの勝利に貢献した。

 開幕シリーズの成績は12打数3安打、0四球、本1、打点2、盗塁0。


☆17年 Rikitoshi Nagamine 投手(22 東海グリフィンズ)
 左投げ。愛知県稲沢市出身。

 上海コンドルズとの開幕3戦目、1点ビハインドの8回表1死から3番手として登板。打者2人に対して1安打・無失点だった。



☆18年 Tsunehide Hoi 投手(22 東海グリフィンズ)
 右投げ。秋田県大館市出身。

 ルーキーながら、開幕ベンチ入り。
 上海コンドルズとの開幕2戦目、5点ビハインドの5回表から2番手として登板。3回を投げて7安打・3失点(自責点2)・1四球・2奪三振・1暴投だった。
 3戦目は登板機会なし。


◇18年 Harunao Kawaguchi 外野手(22 仙台フェニックス)
 左打ち。東京都日野市出身。

 マイナー。AAA 青葉城。

(名前の元ネタは川口春奈さんで特別フォロー)





☆その他の主なニュース


3/20
・Ryu Tsukagoshi 外野手(32 船橋フロンティアーズ)


画像

 倉敷マスカッツ戦で満塁本塁打を含む3安打・5打点の活躍でチームの大勝に貢献。


3/21
・Dean Durston 投手(31 ウォールストリート・ブルズ)


画像

 エドモントン・オイルサンズ打線を4安打・無四球・10奪三振でシャットアウト。




VLPB   次の記事   前の記事

ドラ1成長記   NEXT   前の記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック