14季VAFL 第4週~6週までのダイジェスト [アメフト 架空リーグ 日記]

第4週~6週までを簡単にまとめました。


☆第4週

・横浜マリンズ(1勝3敗)
 熊本ファイヤーバードに38-0と完封勝利。今季初白星をマーク。


・ローマ・グラディエーターズ(3勝1敗)
 第4Qに10点差を追いつき延長戦へ。
 RB仁久丸(31)の1ヤードのTDランで、嵯峨野プレーリードッグスにサヨナラ勝ち。


・ネブラスカ・バイソンズ(3勝1敗)
 第4Q残り1秒、K橋端(23)の51ヤードのFGで、関西ウィングスに18-15で劇的勝利。

画像


・CB広津 (31 東海ロブスターズ)
 後十字靭帯損傷 全治3か月。


*無敗チーム
埼玉クーガーズ、前橋レンジャーズ



☆第5週

・秋田ファーマーズ(4勝1敗)
 第4Q残り6分を切って、LB石腸(27)のインターセプト・リターンタッチダウン(41ヤード)で35-28と勝ち越した秋田。
 しかし、終了直前に金沢ホーネッツに追いつかれて延長戦に突入。

 それでも最後は、リターナーの金広(26)が83ヤードのパントリターン・タッチダウンを決めて、劇的なサヨナラ勝ち。


・前橋レンジャーズ(4勝1敗)
 第4Q開始直後にRB永雄(26)のTDランで24-24の同点に追いついた前橋。
 しかし、同Q中盤に勝ち越しのタッチダウンを許して、そのまま試合終了。今季初黒星を喫した。


・北海サーモンズ(1勝4敗)
 第4Q序盤にRB泰岡(28)が57ヤードを走ってタッチダウン。17-16と勝ち越した。
 沖縄ビーチボーイズの最後の攻撃を4thダウンギャンブル失敗に追いこんで、逃げ切った。北海は今季初白星。


・LB喜多川(28 バンクーバー・ジャイアンツ)

画像

 足の骨折 全治4か月。 

 バンクーバーは同じLBの坂斉(27)が前週に後十字靭帯損傷で故障者入りしていて、守備に不安。


*無敗チーム
埼玉クーガーズ 



☆第6週

・沖縄ビーチボーイズ(3勝3敗)
 16-24と8点ビハインドの第4Q中盤、まずはFGで3点を返して5点差とした。

 直後のローマ・グラディエーターズの攻撃シリーズをスリーアンド・アウトに抑えると、QB宝蔵寺(22)とWR鬼(30)のコンビで64ヤードのTDパスを成功させた。これが決勝点となって、沖縄は勝率5割に復帰。


・九龍キングス(3勝3敗)

画像

 24-19と5点リードで迎えた第4Q序盤、信越クライマーズのQB入好(31)に81ヤードを走られて、まさかの逆転のTD(2ポイントコンバージョン成功)を奪われた九龍。
 しかし、第4Q終了間際にFGで同点に追いついて、試合は延長戦へ。

 そして、延長残り4分を切ったところでフィールドゴールを成功させて、今季3勝目を挙げた。
 

・高松シーガルス(4勝2敗)
 17-13と4点リードで迎えた第4Q序盤に、フランクフルト・ジャガーズに逆転のTDを許した高松。
 第4Q残り4分、RB和記(24)のTDランで逆転すると、直後のフランクフルトの攻撃シリーズでLB末尾(22)のインターセプトが飛びだして、敵陣12ヤードで攻撃権を得た。

 このチャンスに、再び和記がエンドゾーンに駈けこんで、ダメを押した。



*第6週終了時点の順位表


*UFC
画像


*WFC
画像


無敗チームは埼玉クーガーズだけ。
1敗は前橋レンジャーズなど4チーム。



次の記事


前の記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック