王者ベルサイユ、白星発進 ['18 VLPB 野球架空リーグ 3月その2]

18年(野球暦)シーズンが各地で開幕した。昨季のVLPB覇者BCベルサイユや、スリーグ連覇を狙う東京エレファンツの開幕戦の模様や、ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズの結果など。


【OOTP17 暦18年 3/20~3/22】


☆王者ベルサイユ、白星発進

3/20
画像


昨季のVLPB王者・BCベルサイユ(サリーグ所属)は1回表、1死から2本のヒットと四球で満塁とチャンスを拡げると、5番 Silva (28)がレフトにグランドスラム。いきなり4点を先取した。

対するポートランド・ペンギンズも1回裏、2死1・3塁のチャンスで5番 Shiraishi (29)が、同じ左翼席へホームラン。1点差とした。

しかし3回表ベルサイユは、2四球と送りバントで1死2・3塁として、7番 Garza (29)の1塁ゴロの間に1点を追加。2点差にリードを拡げた。

ベルサイユの先発 Gladue 投手(27)は、4回まで毎回ランナーを背負う不安定な投球ながらも初回の3点に抑えると、5回以降の4イニングはポートランド打線を2安打無失点に抑えた。

ベルサイユはこのまま逃げ切り、開幕カードを白星で飾った。



☆東京、雨のち白星

3/21
画像


開幕戦が雨で流れて1日遅れの開幕となった東京エレファンツ(昨季スリーグ王者)。

1-0と東京1点リードで迎えた3回裏、2死2・3塁から4番 Musaka (31)のセカンドへのボテボテの内野安打で1点を追加した。

その Musaka は5回裏に走者を2塁に置いて、右中間へ今季1号となる本塁打をかっ飛ばした。

東京の先発 Odagawa 投手(27)は7回途中まで投げて、5安打1失点、3四球・6奪三振と好投。東京は3人の投手リレーで、昨季地区優勝争いをした下関ディアーズに開幕戦で勝利した。

ダブルヘッダーとなった第2試合は、下関が4-3で逆転勝ちした。



☆ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズ

(上から07年~)


☆07年 Yorinao Yoriuchi 投手(29 仙台フェニックス)
 開幕投手として7年連続でマウンドに立つ。

画像

 長崎セインツ相手に8回2/3を投げて(113球)、失点1(自責点は0)、被安打3、2四球・9奪三振の好投で勝利投手になった。


☆08年 Takanao Ueda 投手(32 なにわタイガース)
 先発ローテ4番手ということで、開幕3連戦に登板機会なし。

 オープン戦には5試合に先発して、1勝0敗、防 5.71だった。


☆09年 Ernesto Medina 外野手(29 台南ドラゴンズ)
 開幕の船橋フロンティアーズ戦に3番センターで出場して、4打数2安打と順調なスタートを切った。
 2、3戦目は、いずれもノーヒットに終わる。

 開幕シリーズの成績は11打数2安打、1四球、本0、打点0。


☆10年 Yukihito Tokida 投手(27 金沢ゴールドリーフ)
 薩摩スタリオンズとの開幕戦の9回表に1点リードの場面で登板。いきなり連続ヒットを許したが、後続を三振・内野ゴロ・外野フライに打ち取ってセーブをマークした。


☆11年 Ryuusei Miyato 捕手(26 神戸バイキングス)
 開幕40人枠から外れる。マイナーリーグオプション切れのためウェーバーにかけられた後、3A六甲山へ降格。


☆12年 Tony Vazquez 投手(24 鳥取サイクロンズ)
 ソウル・ラクーンズ戦で2年連続2回目の開幕マウンドに立った。ソウルとは昨年の開幕戦でも対戦した。
 Vazquez は6回2/3を投げて2安打1失点・3四球・6奪三振の投球内容で、2年連続で開幕戦を白星で飾った。


◇12年 Amita Inamura 2塁手(27 エドモントン・オイルサンズ)
 開幕戦のヴィラ・クララ・サンダーボルツ戦に7番遊撃で出場して、3打数無安打に終わる。
 2戦目は三塁打1本を含む2安打をマークした。

 開幕シリーズの成績は12打数2安打、0四球、本0、打点0、盗塁0。
 (名前の元ネタは、神スイングでお馴染みの稲村亜美さんです)


☆13年 Masazumi Nakasone 外野手(22 青森レジェンズ)
 開幕戦の徳島ロングホーンズ戦に2番中堅手で出場して、4打数2安打(2二塁打)・2打点でチームの勝利に貢献した。

 開幕シリーズの成績は13打数3安打、1四球、本0、打点2、盗塁0。


◇13年 Suzuya Hirose 外野手(26 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)
 開幕戦の倉敷マスカッツ戦に2番左翼手で出場して、5打数2安打・2打点でチームの勝利に貢献した。2、3戦目もヒットを1本ずつ打った。

 開幕シリーズの成績は14打数4安打、0四球、本0、打点2、盗塁0。
(名前の元ネタは広瀬すずさんで特別フォロー)


☆14年 Kazuhito Sakaezawa 投手(21 金沢ゴールドリーフ)
 自身初の開幕メジャーの座を射止めた。
 薩摩スタリオンズ戦の開幕3試合目に先発登板。14安打・7失点と振るわず、5回1/3を投げて降板した。試合は延長戦にもつれ込んだため、勝ち負けはつかず。しかし、チームは12-13で敗戦。


☆15年 Kengo Anayama 外野手(22 新潟キングフィッシャーズ)
 シェットランド・シープドッグスとの開幕戦に3番中堅手として先発出場。第3打席で今季1号ソロを放ち、3打数1安打・1打点でチームの勝利に貢献した。

 開幕シリーズの成績は9打数2安打、2四球、本1、打点1、盗塁0。


☆16年 Norishige Aoto 遊撃手(22 東京エレファンツ)
 ダブルヘッダーとなった下関ディアーズとの開幕初戦に1番遊撃手として先発出場。第1打席は四球で出塁。その後、先制のホームを踏んだ。第2打席は俊足を生かして、送りバントを内野安打にした。

 2戦目は、第2打席にヒットで出塁すると、二、三盗を決めるなど1試合で4つ決める。

画像


 開幕シリーズの成績は7打数3安打、1四球、本0、打点0、盗塁4。


☆17年 Rikitoshi Nagamine 投手(21 東海グリフィンズ)
 先発ローテ6番手ということで、開幕3連戦に登板機会なし。

 オープン戦には15試合に中継ぎ登板して、0勝1敗0セーブ、3ホールド、防 3.75だった。



☆その他の主なニュース


3/21
・Naritoshi Furuo 外野手(28 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)
 倉敷マスカッツ戦で5打数5安打、盗塁1と大暴れ。



VLPB   次の記事   前の記事


ドラ1成長記   次の記事   前の記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック