13季VAFL 最終週(Week 16)[アメフト 架空リーグ]

第13季(12年)のレギュラーシーズンが、これで終了。各地区の優勝チームとワイルドカードチームが決まり、プレーオフ出場チームが出揃った。


*第15週
UFC・フォレスト地区は、首位の金沢ホーネッツが勝って、2位の広島ハーバーシールズが負けたため、金沢の2年連続6回目の地区優勝が決まった。


WFC・オーシャン地区は、1位の松山トリトンズが勝ち、2位のシェットランド・セーブルズが敗れたため、松山の3年連続7回目の地区優勝が決まった。



*第16週


*UFC

UFCは前週までに4地区すべてで地区Vが決まっているので、残るはワイルドカードスポット(2枠)のみ。

*ワイルドカード争い
画像

14-16と2点ビハインドのストックホルム・ジュピターズは、第4Q開始早々にQB三田野(30)がWRネッツァー(27)に8ヤードのTDパスを決めて逆転。その4分後には、K池下(31)が24ヤードのフィールドゴールを決めてダメを押した。

勝ったストックホルム・ジュピターズは2年ぶり3回目のプレーオフ進出を決めた。



画像

広島ハーバーシールズは、QBリスポーリ(32)―WR紫野(27)のホットラインで3つのタッチダウンを決めるなど、計34得点。一方、守備陣も台北ラスカルズの攻撃を1TDに抑えこんで、快勝に貢献した。

勝った広島ハーバーシールズは2年ぶり5回目のプレーオフ進出。



*WFC


画像

8点を追う信越クライマーズは第4Q序盤、QB入好(30)がWR亀形(26)へタッチダウンパスを通して2点差にした。さらに2ポイントコンバージョンも決まり、35-35の同点に追いついた。

しかし、続く秋田ファーマーズの攻撃シリーズをタッチダウンに結びつけられてしまい、35-42と再び追いかける展開に…。

直後の攻撃は自陣12ヤードからの攻撃開始となったが、自陣38ヤードでパントに追いこまれてしまった。

この時点での残り時間は、およそ6分。
早く攻撃権を奪取したかったのだが、5回 1st down を更新されるなど秋田の攻撃を封じることができず、試合終了時にFGを決められて万事休した。

信越クライマーズは3連敗を喫したが、同率ながら地区首位を確保。4年ぶり4度目地区Vとなった。



画像

沖縄ビーチボーイズは前半にQB古岡(28)が3つのタッチダウンパスを決めるなど、21-6と試合の主導権を握った。

第3Qは、インターセプトやロスト・ファンブルなどのミスが出て無得点に終わったが、第4Q開始早々にQB古岡が自ら1ヤードを走ってタッチダウンを決める。

これに奮起したのが守備陣。
CBペリー(27)、FS若藤(26)がインターセプト・リターン・タッチダウンを立て続けに決めて、攻守にメルボルン・セイラーズを圧倒した。

直接対決に敗れたメルボルン・セイラーズですが、沖縄と同率ながら11年ぶり2度目の地区優勝が決定した。
一方の沖縄ビーチボーイズは地区2位に終わったが、ワイルドカードスポットに入り、2年連続4回目のプレーオフ出場となった。


WFCのワイルドカードもう1枠は、バンクーバー・ジャイアンツが6年ぶり4度目のプレーオフ出場を決めた。



*週間MVP

画像

オフェンス部門は、ローマ・グラディエーターズのRBライス(30)が今季初受賞した。
嵯峨野プレーリードッグス戦で22回走り、142ヤード獲得・2タッチダウンを決めた。
7年目の今季は、312回のボールキャリーで1626ヤード(リーグ2位)、10個のTDを決めている。



*第16週の試合結果


*UFC
ストックホルム・ジュピターズ - 24, 北海サーモンズ - 16
長崎シャドウズ - 31, 埼玉クーガーズ - 10
広島ハーバーシールズ - 34, 台北ラスカルズ - 7
バレンシア・クラッシャーズ - 37, 金沢ホーネッツ - 14

関西ウィングス - 28, 横浜マリンズ - 21
ネブラスカ・バイソンズ - 28, 熊本ファイヤーバード - 17
仙台ユニコーンズ - 26, フランクフルト・ジャガーズ - 13
シベリア・ハスキーズ - 31, 高松シーガルス - 28



*WFC
秋田ファーマーズ - 24, シェットランド・セーブルズ - 20
東海ロブスターズ - 34, 松山トリトンズ - 24
福岡ファルコンズ - 24, 東京メトロスターズ - 6
バンクーバー・ジャイアンツ - 24, イスタンブール・キャメルズ - 23

鳥取ハリケーンズ - 33, 信越クライマーズ - 31
九龍キングス - 30, 前橋レンジャーズ - 17
ローマ・グラディエーターズ - 31, 嵯峨野プレーリードッグス - 19
沖縄ビーチボーイズ - 56, メルボルン・セイラーズ - 13



*第16週終了時点の順位表


*UFC
画像


*WFC
画像




*プレーオフ1回戦の組み合わせ


*UFC
・広島ハーバーシールズ vs 金沢ホーネッツ
・ストックホルム・ジュピターズ vs 熊本ファイヤーバード

*WFC
・バンクーバー・ジャイアンツ vs メルボルン・セイラーズ
・沖縄ビーチボーイズ vs 信越クライマーズ

※いずれも、右がホーム



次の記事


前の記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック