大河ドラマ 感想 真田丸 第46回「砲弾」

真田丸のせいで緒戦に完敗した徳川方。英国製の大筒で攻めようにも、到着にしばらく時間がかかると聞かされて、「amazon に頼めばよかった」とガックリの家康さん。何もせずに待っているのは癪にさわると、家康さんはネチネチ攻撃を思いつきました。

3交代制で、夜中に鬨の声をあげる――。

暴走族の騒音がうるさくて眠れねぇ~みたいな。


夜中の鬨の声に大坂城は大騒ぎ。
侍女たちもすっかり怯えてしまいました。

でも、きりちゃんが
「本当に攻めてくるなら、あんな呑気な声なんて出さない」
と、さすがの一言でした。


家康は「鬨の声攻撃」だけでなく、真田信尹を使って幸村調略を謀りましたが、信尹は端から命令を聞く気なし。形ばかりの調略で、幸村と酒を酌み交わして昔を懐かしんだだけでしたわい(笑)。


あの手がだめならこの手と、徳川に内通している有楽斎を使って豊臣方を和睦へと誘導するように画策しました。

有楽斎に大蔵卿も加わった「和睦、和睦」の合唱に、若い秀頼くんは抗うこともできず。

和睦に反対の幸村は、淀殿を動かして秀頼を説得することに――。
淀殿は幸村の意見を聞いて、秀頼に和睦の考えを撤回させました。

でも、秀頼は淀殿を動かしたのが幸村だと知って、悲しそうでした。それもそのはず。「大坂城の主は秀頼で、秀頼自身が決断するべきだ」と、上に立つものとしての心得を幸村が教えていたからね。

それなのに、なぜ?

そんな秀頼の問いに、幸村は
「決断が間違っていれば、どんな手を使っても食い止める」と。
おまけに、
「戦に勝つためにここに参った」って。

秀頼くんにはキツイ言いようでしたが、頼もしい!


和睦する、しないで豊臣家が揺れるなか、浪人衆は塙団右衛門を大将にして夜討ちを仕掛けるという話で盛り上がっておりました。

長宗我部盛親は団右衛門の下に付くというのが気に食わない様子で出場辞退。
四国を手中にしたことのある長宗我部家の人間として、プライドが許さなかったようです。でも、又兵衛からは長さんと呼ばれていて、すでに威光は地に落ちた感が…(笑)。



そんなこんなしているうちに、ようやく徳川の陣に大筒が宅配されてきました。

家康は、片桐且元さんに淀殿の居場所を聞きました。
「居場所がわかれば、そこを外すことができる」
と、悪魔の囁き。

片桐さん、騙されちゃダメ!

こちらの叫びも空しく、教えちゃいました。


というわけで、徳川方は淀殿の居室めがけて、ドカンと、大筒をぶっ放しました。

砲撃で淀殿の侍女が犠牲になり、城の奥は血の気を失ってしまいました。

もう、だめ。和睦だわ、これ。



第47回


前回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

【真田丸】第46回 「砲弾」  感想
Excerpt: 幸村(堺雅人)が築いた真田丸砦を攻めあぐねる家康(内野聖陽)は、幸村に10万石の領地を約束するなどさまざまな調略に乗り出す。 有楽…
Weblog: ドラマ@見とり八段
Tracked: 2016-11-21 23:30

真田丸「砲弾」
Excerpt: 真田丸の幸村(堺雅人)… 真田に、またまたしてやられた家康(内野聖陽)は地団駄。今度は心理作戦に打って出ます。30万の兵を3組に分け、昼夜エンドレスで雄叫びを浴びせて威嚇するとは、なんとホラーな!「う..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-11-22 07:38

真田丸 第46回
Excerpt: 「砲弾」内容幸村(堺雅人)らは、真田丸により徳川方の軍勢を撃退する。攻めに転じるべきではと言う秀頼(中川大志)に、今は籠城すべきと幸村は進言。やがて、攻勢に出る時がくると。同時に、もっと自信を持ってと..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-11-22 17:32

真田丸 第46回「砲弾」
Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第46回「砲弾」 あらすじ・・・・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2016-11-22 21:17

真田丸 第四十六回「砲弾」
Excerpt: 第四十五回「完封」はこちら。前回の視聴率は15.2%とほぼ動かず。裏の日テレは絶好調。この秋は日曜夜の日テレバラエティ軍団を他局が総力をあげて崩すんじゃなかったのか。時節柄、次の大河、その次の大河..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-11-23 19:14