大河ドラマ 感想 真田丸 第39回「歳月」

九度山での生活は楽ではなかったようで、信繁は兄に援助を頼みます。ひもじい思いはさせぬと約束した兄様でしたが、送られてくる援助物資は蕎麦の実ばかり(笑)。そんなわけで、蕎麦がきを作って村で売ることを思いついた信繁でした。

きりちゃんや佐助の3人で、売り瓜エピソード再び――とばかりに張り切って販売しました。

しかし、商売なんてそう甘くはないし、扱っているのが蕎麦がきというマイナーな商品なんで、さっぱり売れず。おまけに蕎麦がきを作った春が「自分が下手だった」だの、きりを連れて行ったのに自分は置いて行かれたとすねる始末。

嫉妬であけられた障子の穴の数が多いこと(笑)。



さて、昌幸が他界して、きりちゃんの父・高梨もすっかり気落ちしておりました。このまま老けこんで萎れてしまうのかと思いましたが、心配した(?)信繁から大介の守役を命じられました。

高梨は戦にも通じる囲碁を大介に教えることにしたようですが、初心者の子供相手に手加減しないドSっぷり。娘のきりちゃんにもあきられるのも頷けます。勝ち続けるのが快感みたいで、しょげていた姿はいずこに…でしたわい。


逆にしょげてしまった大介くんは一人碁打ち。
その後ろ姿を見て、信繁は大介に囲碁を教えてもらうことになりました。将棋も将棋崩しぐらいしか嗜んでいない信繁です。いい父子の会話ができたように見えました。大坂の陣に向けて、父子の絆が強まっていくっていうことなんでしょうか。



貧乏な信繁一家の窮状を救う真田紐のエピソード。
なんか、ルソンの商品をパクりました感が…(笑)。

何はともあれ、真田紐の生産と販売の権利は村人に譲り、アイデア兼ブランド料は頂きますということで、何もしなくても懐にお金が入ってきます(笑)。

久々のご馳走で一同ご機嫌なところ、「お迎えに参りました」と、宇喜多秀家の元家臣がやってきました。
いよいよ、大坂の陣の幕開けのようです。



第40回


前回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

真田丸 第39回
Excerpt: 『歳月』「謎の使者歳月」内容信繁(堺雅人)らが九度山に流され十年。昌幸(草刈正雄)が亡くなる。九度山を訪れた信之(大泉洋)は、信繁から父・昌幸の書を手渡される。今の暮らしに不自由は無いと言う信繁に、困..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-10-03 22:32

【真田丸】第39回 「歳月」 感想
Excerpt: 信繁(堺雅人)は、春(松岡茉優)らとの九度山での暮らしを満喫していた。信之(大泉洋)にも、赦免嘆願はもう不要だと答える。ただ、父としては長男の大助(浦上晟周)をどのように育てるべきなのかに悩んでいた。..
Weblog: ドラマ@見とり八段
Tracked: 2016-10-03 23:06

真田丸「歳月」
Excerpt: 今回は、ほっこりホーム・ドラマの巻。ある意味では、嵐の前の静けさ、かな?それにしても、信繁(堺雅人)、信之(大泉洋)兄弟の母、薫(高畑淳子)までがナレ死ですか! びっくり。そして、昌幸(草刈正雄)が、..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-10-04 10:47

真田丸 第三十九回「歳月」
Excerpt: 第三十八回「昌幸」はこちら。前回の視聴率は15.7%と予想を大幅に下回った。裏がイッテQ!の登山部だったことを差し引いても意外。草刈正雄退場の回だよ?うーん。と、真田丸中華思想で考えても仕方ないで..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-10-06 07:22

真田丸 第39回「歳月」
Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第39回「歳月」 あらすじ・・・・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2016-10-09 20:31