大河ドラマ 感想 真田丸 第28回「受難」

失踪した秀次(新納慎也)を必死で探す信繁(堺雅人)。きりちゃん(長澤まさみ)のところにいた秀次を見つけても、職場復帰を拒否されてしまい、とりあえず真田屋敷へご案内。

秀次失踪のとばっちりを受けたのが母上様(高畑淳子)。秀次との歓談の中で公家出身という経歴の詐称疑惑が浮上してしまいました(笑)。母上様、あなたは何者なんですか?


関白秀次様が真田屋敷にやってきたとは露知らず、伏見城改築もそっちのけでオトナのクラブ活動に勤しむ昌幸父さん(草刈正雄)。お気に入りのお嬢の指名の手筈を佐助に任せる贅沢な遊興ですわい。

薫にお役目の労をねぎらわれて、「くたくたじゃ」と、しれっと言う狸っぷりに爆笑でした。でも、公家の娘じゃないかもしれない薫さんも、そんな狸を化かすキツネですかね。


さて、なかなか秀次が職場復帰に応じない中、信繁は秀吉様(小日向文世)から呼び出しがかかりました。

秀次失踪が秀吉様にバレた!

と、思いきや、嫁取りの話でした。
お相手は大谷吉継の娘・春(松岡茉優)でした。

秀次失踪の一件はバレてなかったと胸を撫で下ろすのもつかの間、すでに三成の耳に届いていて、
「わしのところに届いているということは、秀吉様の耳にも届いているということだ」
と、秀吉様に報告するよう促される。


報告したところで、秀吉と秀次の思いのズレは解消されるどころか、秀次の自刃という形に帰結してしまいました。



三谷さんは、新聞のコラムでこう書いていました。

秀次は切腹に追い込まれたのではなく、自ら死を選んだ。秀吉は秀次を死なせるつもりはなく、秀次に死ななければならない理由もなかった――。

という新しい説が三谷さん自身の中でしっくりきたそうです。それが、今作に反映されているようです。

その後の秀吉の秀次一族への処罰をみると、秀吉の鬼畜っぷりが半端ねえですので、根深くてドロドロしたものが秀吉サイドにあったんではないかと思わされましたけど。



そんな悲劇の中、信繁は秀次の娘たか(岸井ゆきの)を隠し部屋で発見。春との結婚を受け入れる条件に、たかを側室に迎えたいと秀吉に願い出て、男子は仏門に入れることを条件に許されました。

でも、たかを呂宋助左衛門(松本幸四郎)に預けて国外退避させることにしたので、難を逃れていたことを秀吉の耳に入れる必要があったのかなと思いました。


それにしても、信繁がたかを側室に迎えるというのが突飛な設定に思えたのですが、二人の間にできた娘というのが実在しているようなので、歴史の中にドラマ有りです。



7/25放送予定の「鶴瓶の家族に乾杯」は、ゲストが吉田羊さんです。

「真田丸SP 吉田羊 群馬県沼田市ぶっつけ本番旅」
番組HP

こちらも楽しみです。


第29回


前回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

真田丸 第28回「受難」
Excerpt: これまで様々なドラマの中で秀次は描かれていましたが、そのほとんどが秀次を謀反人として秀吉から一方的に迫害を受けてきたというものでした。歴史上それが正しいのかどうかは分かりませんが、そのシナリオ以外の見..
Weblog: あしたまにあーな
Tracked: 2016-07-18 20:24

真田丸 第二十八回「受難」
Excerpt: 第二十七回「不信」はこちら。前回の視聴率は15.1%。選挙特番のせいでオンエアの時刻が変更になったわりには踏んばっている。今回は毀誉褒貶が激しいはず。しょせん関白の器ではなかった秀次が、ある方法で..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-07-18 20:32

真田丸 第28回
Excerpt: 『受難』「信繁縁談受難~涙の秀次真相・助左復活!」 内容拾の誕生で、追いつめられた秀次(新納慎也)が姿を消す。信繁(堺雅人)は、大谷吉継(片岡愛之助)に報告、相談した上で大坂へ。大坂に着いた信繁は、き..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-07-18 21:15

【真田丸】第28回 「受難」 感想
Excerpt: 秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次(新納慎也)は関白の座を放棄し聚楽第から出奔、信繁(堺雅人)を頼って京の真田邸に身を寄せる。 一方、信繁は秀吉から、大谷吉継(片岡愛之助)の娘..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-07-18 21:18

真田丸「受難」
Excerpt: 繊細のあまり、重圧に耐えかね、姿を消した、秀次(新納慎也)は大坂にいました 繁(堺雅人)は、大谷吉継(片岡愛之助)に報告、相談して、大坂へ きり(長澤まさみ)、京の真田屋敷へとかくまったの..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-07-19 07:19

真田丸 第28回「受難」
Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第28回「受難」 あらすじ・・・・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2016-07-19 10:08