大河ドラマ 感想 真田丸 第26回「瓜売」

欽ちゃんと香取慎吾の司会で始まった戦国仮装大賞(嘘)。昌幸父さん(草刈正雄)は「瓜売」に扮して出場するつもりで一生懸命練習です。でも、言いだしっぺの秀吉様(小日向文世)とまさかの演目カブリ!しかも、秀吉様の方が下手。

秀吉様に恥をかかせてはいけないと、昌幸父さんと信繁(堺雅人)はあの手この手で秀吉様に演目の変更をさせようと画策するも、すべて裏目に出る展開。結局、病気を理由に出場を辞退することになってしまいました。

満点取れるチャンスだったのに、昌幸父さんの芸は日の目を見ることができませなんだ。


ところが、おばば様(草笛光子)の危篤で上田に戻ることを許された真田父子。
床に臥せるおばば様を元気づけようと、昌幸父さんの芸を披露するチャンスがやってきました。

なるほど。年老いた病床の母を息子が芸で励ます。練習の成果をこういう形で実を結ばせる演出だったんだと感心させられました。母を想う子の愛…的な演出。

が!

「うるさい」

というおばば様のひと言で、少しばかりおセンチになった心も爆笑で霧散してしまいました(笑)。


そんなおばば様は、昌幸父さんのでかい声が体に堪えたのか、あっさり永遠の眠りに…。
有働アナのナレーションも流れはじめました。

あれ? おばば様の遺言はどうなったんだ??

首をひねっていたら、おばば様、とつじょ眠りから覚めました(笑)。

このあと、若き真田家のふたり、信幸・信繁にありがたいお言葉を授けました。
今後の二人の人生の分岐点でおばば様の言葉が蘇ってくるのでしょうかね。


それから、信繁が正室となる春(松岡茉優)と初顔合わせする回でもありました。
この二人、今後どのように接近していくのでしょうか。楽しみです。



第27回


前回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

【真田丸】第26回 「瓜売(うりうり)」 感想
Excerpt: 秀吉(小日向文世)は、関白を秀次(新納慎也)に譲り、明を治めるために大陸に進軍すると言いだす。 加藤清正(新井浩文)が朝鮮で苦戦する一方、肥前名護屋に集められた真田昌幸(草刈正雄)や徳川家康(内野聖..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-07-05 00:14

真田丸 第二十六回「瓜売(うりうり)」
Excerpt: 第二十五回「別離」はこちら。前回の視聴率は18.3%と予想を上回り、好調をキープ。とはいえ、往時の「独眼竜政宗」や「武田信玄」のようなばかげた視聴率は無理にしても、もうひとつ突き抜けないのはなぜだ..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-07-05 07:46

真田丸「瓜売(うりうり)」
Excerpt: 秀吉が朝鮮出兵した魂胆は、実は、戦国大名達のエネルギーの矛先を、外に向けるものだったとは… 世間では、ボケたとの説もあったですが、ある意味で納得できる解釈ですね。 しかし、嫡男・鶴松を失った哀し..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-07-05 17:02

真田丸 第26回
Excerpt: 『瓜売』「祖母遺言瓜売仮装大会」内容嫡男・鶴松を失った秀吉(小日向文世)は、秀次(新納慎也)に関白の座を譲る。太閤となり隠居するかと思われた秀吉は、朝鮮への出兵を決断する。信繁(堺雅人)は、意図をはか..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-07-05 21:08

真田丸 第26回「瓜売」
Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第26回「瓜売」 あらすじ・・・・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2016-07-11 20:40