大河ドラマ 感想 真田丸 第20回「前兆」

稲との政略結婚を飲まされて真田の郷に帰郷した昌幸父さんたち。真田の女たちに、おこうさんとの離縁も発表しました。当然ながら、女たちは承服しかねる雰囲気。これはいかんとばかり、昌幸父さんは問題の根っこである稲を娶ることについて、何気に信幸のせいにしておりました(笑)。

おこうさん(長野里美)は、真田家のために身を引くとの決意を口にしておりましたが、侍女として信幸(大泉洋)を陰から支えることになったようです。

おこうさん、これで退場じゃないし、体調も良くなって元気になっているし、これからのさらなる活躍を期待したいです。



一方、大坂では茶々(竹内結子)が懐妊。でも、本当に秀吉の子なのかと城壁に落書きされる始末。おかげで、信繁(堺雅人)が犯人捜しをする羽目になりました。


すっかり頭に血が上った秀吉様(小日向文世)は、門番たちを磔にするなどご乱心。
ドラマ序盤で天皇を聚楽第にお招きした後、堅苦しくて疲れた~と名古屋弁で話していたときとは対照的な描写でありました。

寧(鈴木京香)曰く、本当は信長より恐ろしい秀吉様だそうで…。
そんな秀吉様を諌めようと、三成(山本耕史)がめずらしく意見していて、ただのイエスマンではなかったです。


子供のために鬼にもなれる秀吉。これからの秀吉の狂いっぷりが恐ろしいです。


第21回へ


前回

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

【真田丸】第20回 「前兆」 感想
Excerpt: 秀吉(小日向文世)の側室となった茶々(竹内結子)が子を身ごもる。 秀吉は有頂天になるが、城下ではそれをやゆする落書きが発見される。 信繁(堺雅人)は石田三成(山本耕史)や大谷吉継(片岡愛之助)と犯..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-05-23 22:45

真田丸「前兆」
Excerpt: まずは、行方不明で、記憶を無くしてたけれど、無事、復活した、姉の松 (木村佳乃)が戻ってきて、真田家一同で、大喜び。大歓待します。 しかし、長兄の信幸(大泉洋)は、徳川の愛娘・稲姫(吉田羊)との..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-05-24 07:11

真田丸 第二十回「前兆」
Excerpt: 第十九回「恋路」はこちら。前回の視聴率は17.0%と後退。裏のイッテQも下がっているので、わたしなどにはうかがいしれない視聴率の神様の差配があったのでしょう。さて本日は、むごい話を前半はコント風に..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-05-24 19:41

真田丸 第20回「前兆」
Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第20回「前兆」 あらすじ・・・・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2016-05-24 20:12

真田丸 第20回
Excerpt: 『前兆』「探偵信繁名推理!前兆」 内容信幸(大泉洋)は、稲姫(吉田羊)との婚姻を断ることが出来ず、妻・こう(長野里美)に離縁を告げるしかなく。昌幸(草刈正雄)ら真田家の面々も、納得せざるを得なかった..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-05-24 22:33

【真田丸】第20回感想と視聴率&信繁3人目の妻役は岸井ゆきの
Excerpt: 「前兆」 <5/31(火)追記> 遅れてしまって、すみません(汗) 第20回の関
Weblog: ショコラの日記帳・別館
Tracked: 2016-06-01 20:59