大河ドラマ 真田丸 第2回 決断

三谷幸喜さんが新聞に連載しているコラムによると、今回の大河ドラマでは状況説明を減らしているとのこと。
わからないところは自分で調べる。調べる楽しさを味わってほしいそう。

ネットで手軽に調べられる現在、そういうのもアリなのかなとおもいました。


で、追いつめられた勝頼さんが、陣を敷いた田野村について「ノブミツ公が自害された場所」なんて言ってました。

うん? ノブミツ?

ノブミツ で検索

この地は、13代武田信満(勝頼は20代)が自害して甲斐武田家が一度滅んだ因縁の場所だったんですね。
武田家が滅亡したことがあったなんて知らなかったです。

滅亡を覚悟した勝頼が終焉の場所として敢えて選んだのかもしれませんね。
のちの世にもう一度武田家が再興されて、父信玄のころのように版図がひろがると信じて。



一方、寝返った(小山田)温水信茂、主君を裏切った逆賊ってことで、処刑されることに。
勝頼の首桶を見て絶叫するところは、温水さんのキモさが(笑)・・・失礼。


ふと、信忠と同席していた滝川一益の顔に既視感。

さっそく、「段田 滝川一益」 で検索

段田さん、以前の大河「秀吉」でも滝川一益役をされてたんですね。


さて、主家を失った真田家。
今後の行く末を決めるのに、くじ引き?!
くじ引きで決めるのなら、第2回のタイトルは「決断」ではなく「くじ引き」だろう(笑)。

上杉に付くか、北条に付くか。
てっきり、両方によしみを通じる意味で、信幸信繁それぞれの人質先を決めるのかとおもった。
上杉には信幸、北条には信繁行ってね・・・みたいな。

結局というか、当然ながらクジのこよりは火のなかへ。

今週も、真田一族はず~っとドタバタ。その中心は母上。

というわけで、
あっという間の45分でした。

第3回へ

前回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

真田丸、昌幸の決断
Excerpt: 今週も又、父・昌幸に翻弄される息子達 生き残りをかけ上杉か北条かの選択を迫られる真田親子ですが、 そんな大事な事をまさか籤で決めるとは… 口の乾かぬうちに言い出しっぺの昌幸からまた..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2016-01-19 19:57

【真田丸】第2回プチ感想と視聴率大台突破♪「決断」
Excerpt: 「決断」 第2回の視聴率は、初回の19.9%より少し上がって、20.1%(関東)
Weblog: ショコラの日記帳・別館
Tracked: 2016-01-19 21:05

真田丸 第二回「決断」
Excerpt: 第一回「脱出」はこちら。前回の視聴率は19.9%と予想を上回った。わたしみたいに去年は無視を決めこみ、今年はうきうきと待ち望んでいた大河ファンが多かったのだろう。ネットで大河ドラマを検索していると..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-01-19 21:49

【真田丸】第2回 「決断」 感想
Excerpt: 信繁(堺雅人)と信幸(大泉洋)ら真田家一行は、甲斐の新府城を脱出し、父・昌幸(草刈正雄)の待つ上州・岩櫃城へと向かう。しかし、そこには野盗の群れが待ち構えていた。 一方、勝頼(平岳大)は家臣たち..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-19 22:08

真田丸「決断」
Excerpt: 2話目にして、20%超え… 快挙!ですね。 それにしても、真田一家の逃避行は、どこかコミカル。 母君(高畑淳子)が、随所で駄々をこねたり、ワガママ放題。追手の目眩ましに、着物類を撒き餌(?..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-01-20 08:58

真田丸 第2回「決断」
Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第2回「決断」 あらすじ・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2016-01-20 21:17

真田丸 第2回
Excerpt: 「決断」 内容織田家の侵攻で、昌幸(草刈正雄)は、岩櫃城へ落ち延びることを決断。新府を放棄した勝頼(平岳大)は、昌幸が進言した岩櫃城ではなく、小山田信茂(温水洋一)の進言で岩殿城へと向かうのだが..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-01-20 21:20