「野ブタ。を~」第5話 Wデート作戦

回が進むごとに、小谷信子(堀北真希)の顔がよく見えるようになってきた。
はじめのときは俯き加減の前髪ダラリで、まったく顔が見えず。それが、だんだんと左目が前髪の分け目から見えるようになってきたし、今週のデートの時なんか、信子の顔全体が見えた!
信子の心の微妙な変化をうまく表現している。


信子のWデートの相手は、彰(山下智久)ではなく、シッタカくん(若葉竜也)だった。
信子にフォーリンラブの彰のやきもきぶりが可笑しかった!
修二や信子たちの後をつけたりしてたし(笑)・・・


修二(亀梨和也)たちとのWデートの後、信子とシッタカは二人で水族館へ。

 ・・・兄貴は(デートと言えば)館の付く所が好きだからな。
    映画館、美術館、水族館。
                  By ブラザー☆ビート 

                を思い出してしまった・・・


信子を引き立てようと、悪女を演じたまり子(戸田恵梨香)。
そのことで、学校中に悪い噂が立つのだが、本当のことは修二が知っているからと意に介さない。

顔が可愛いだけの女じゃなかった!
(某ドラマのキャッチフレーズみたい・・・
                  みひろさ~ん!)

先週の彰に続き、まり子の好感度も上昇。

それにしても、修二の言動を見ていると、本当にまり子のことが好きなのか疑わしい。
まり子と付き合っているのは、人気者を演じるためのアイテムなのでは? と思える。
信子のことを心から想っている彰とのコントラストがくっきりとしてきた感じがする。


その彰は信子のことをリサーチしていた。
プロデュースするために必要なことなのか、好きな人のことをもっと知りたいと思ったのか。
両者だろう。けど、後者の比重が大きいかも。


信子に関して知らない部分・・・
継父は出てきたが、実母が出てこないが何か意味があるのだろうか。

彰の両親も出てこないが、これも意味があるのだろうか。

穿った見方をすれば、あるんだろうね。
まさか! うそ! 彰と信子は・・・みたいな(笑)。
「赤い」シリーズになっちまう。
実際のところは、Doなんだろう?


謎の女子生徒の容疑者の一人として浮かんでいた蒼井かすみ(柊瑠美)が、信子の友達になった。
水族館で助けた老人が彼女のおじいちゃんだった縁で。
この事実を、額面通りに受け取っていいものか、う~ん、わからない。
Doなんだろう?


あの九官鳥、絶対キャサリンが飼っているやつだね。


個人的、登場人物好感度ランキング

彰   ☆☆☆☆☆
信子  ☆☆☆☆
修二  ☆☆☆
まり子 ☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0