架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 16年 VLPB Award [野球 架空リーグ Award]

<<   作成日時 : 2017/03/21 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オフシーズンの恒例行事、VLPB Award 週間がやってまいりました。16年(野球シミュ暦)シーズンの各賞がゴールデングラブ賞を皮切りに、数日にわたって発表されました。


【 OOTP17 暦16年 10/25〜10/31】


☆ゴールデングラブ賞

10/25


*サリーグ

Pitcher
Takenobu Kunda (32 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)

Catcher
Kimiyuki Inohara (31 高知モナークス)
 2度目

First Baseman
Alexander Nesling (28 船橋フロンティアーズ)

Second Baseman
Norberto Gonzales (27 BCベルサイユ)

Third Baseman
Ryou'ichi Ehara (30 シェットランド・シープドッグス)

Shortstop
Mutsushige Nagabuchi (28 船橋フロンティアーズ)
 2年連続2度目

Left Fielder
Wang Guang (22 台南ドラゴンズ)

Center Fielder
Oliver Rodriguez (28 倉敷マスカッツ)

Right Fielder
Hideki Ukada (31 長崎セインツ)
 3度目


*スリーグ

Pitcher
Dan Parker (33 ウォールストリート)

Catcher
Arikazu Minamitani (25 ウォールストリート)
 3年連続3度目

First Baseman
Kagemitsu Sugisaki (26 エトルリアBC)
 2年連続2度目

Second Baseman
Allan Agundo (25 浜名パイレーツ)

Third Baseman
Juan Valle (30 エトルリアBC)
 2年連続2度目

Shortstop
Juan Reyes (30 金沢ゴールドリーフ)
 7度目(過去6回はサリーグで受賞)

Left Fielder
Akimitsu Goumoto (24 山形ウルトラウィングス)

Center Fielder
Kazuhiro Kuma (27 薩摩スタリオンズ)
 5年連続5度目

Right Fielder
Ángelo Martunez (27 エトルリアBC)
 3年連続3度目



☆最優秀救援投手賞

10/26
画像


*サリーグ
・Nils Adriaanse 投手(28 ソウル・ラクーンズ)
 14年オフにオランダ・リーグからソウルに入団、メジャー2年目。
 今季は69試合にリリーフ登板して、5勝5敗43セーブ(失敗6)、0ホールド、防 1.49 をマーク。チームのVLPB初制覇に貢献した。

 ルーキーイヤーだった昨年に続いて2年連続の受賞。


*スリーグ
・Mei-shan Liu 投手(27 エドモントン・オイルサンズ)
 メジャー期間7年目。
 今季は70試合にリリーフ登板して、1勝1敗43セーブ(失敗2)、3ホールド、防 1.38 という成績。

 こちらも、2年連続2度目の受賞。

 スリーグ覇者のウォールストリート・ブルズの守護神で46セーブを挙げた Salazar (34)や、最多セーブ(50)の Yuminaga (31 ヴィラ・クララ・サンダーボルツ)らを抑えての受賞となった。



☆新人王

10/28
画像


*サリーグ

・Soren Brem 遊撃手(31 ソウル・ラクーンズ)

 昨年(15年)11月にキュラソー・リーグからFAでVLPB入りを表明。同年12月にソウルと2年総額$620万(6.2億円)で契約。

 今季は中軸として156試合にフル出場して、率276(チーム2位)、本31(同1位)、打点91(同2位)、盗塁7、出塁率330、長打率483をマークした。

Brem 選手の話
「自分でも驚くぐらい、ものすごく良いシーズンだった。チームはVLPBの頂点に立てたし、個人的にはこういう形で賞を貰えた。神に感謝したい」


*スリーグ

・Lex Els 3塁手(29 ウォールストリート・ブルズ)

 昨年(15年)11月にキュラソー・リーグからFAでVLPB入りを表明。同年12月にウォールストリートと3年総額$1372万(13.7億円)で契約。

 今季は中軸として156試合にフル出場して、率332(リーグ2位)、本30(チーム2位)、打点108(同1位)、盗塁0、出塁率401、長打率545をマークした。

 7月に行われたオールスターではMVPを獲得。(過去記事

Els 選手の話
「まさか、新人賞をもらえるとは思ってもみなかった。(同郷の)Brem と同時に受賞できたことはうれしい。チームメイトに支えられて1年間やってこられた。感謝したい」



☆最優秀投手賞

10/30
画像


*サリーグ

・Yorinao Yoriuchi 投手(28 仙台フェニックス)07年ドラ1くん
 メジャー期間8年目。通算127勝47敗、0セーブ、0ホールド、防 2.74、奪三振1790。
 今季は32試合に先発して、19勝4敗、防 1.67、奪三振297、QS%=84、完投3(完封0)。投手部門の3冠(防御率・勝ち数・奪三振)を達成。

 最優秀投手賞は14年以来2度目。
 契約内容に Pitcher Award ボーナスがあるので、$19万(1900万円)をゲット!

 公式戦が終わって3冠が確定したときに「最優秀投手賞は間違いない」とスポーツ記者の間で噂されていました。もし、獲れなかったら再集計だという冗談めかした声も挙がっていましたが、順当に受賞しました(笑)。

Yoriuchi 投手の話
「チームは残念な結果(リーグ決勝で敗退)に終わってしまったが、個人的には満足いくシーズンだった。勝率でも1位ということらしいが、勝ち星を含めて、それはチームメイトの援護があったからだ。感謝している」 
 

*スリーグ

・Elliot Ramos 投手(28 ウォールストリート・ブルズ)
 メジャー2年目。
 今季は32試合に先発して、21勝5敗、防 2.41、奪三振239、QS%=81、完投13(完封6)をマーク。
 2年連続最多勝、防御率と2冠達成。

 契約内容に Pitcher Award ボーナスがあるので、$19万(1900万円)をゲット!

Ramos 投手の話
「素晴らしいピッチャーたちがいる中で、自分が選ばれることになり、大変光栄に思う。(ポストシーズンでは登板過多と心配させる大車輪の活躍に)与えられた仕事をするまでだ。それに、信頼されるというのは嬉しいことだしね。来年もいいピッチングができるように、修正すべきところはしっかりと修正して、パフォーマンスを上げていきたいね」 



☆最優秀打者賞

10/31
画像


*サリーグ
・Nobuhito Adachi 捕手(31 仙台フェニックス)
 メジャー10年目。前回の13年と同様に、首位打者を獲得しての受賞となった。自身4度目の表彰。
 今季は144試合に出場して、率327(リーグ1位)、本31(同4位)、打点96、盗塁2、出塁率399(同4位)、長打率528(同3位)をマーク。

 契約内容に Hitter Award ボーナスがあるので、$20万(2000万円)をゲット!

Adachi 選手の話
「3年ぶりに首位打者にもなれて、満足している。(6年連続だった)100打点をクリアできなかったのが、ちょっと残念かな。来年は個人の成績はもちろんだけれど、チームが優勝できるように頑張りたい」


*スリーグ
・Toshiaki Musaka 外野手(30 上海コンドルズ)
 メジャー期間8年目。今季は無冠ながら3年ぶり3度目の受賞となった。
 今季は144試合に出場して、率331(リーグ3位)、本39(同3位)、打点111(同3位)、盗塁1、出塁率449(同2位)、長打率638(同1位)をマーク。

 契約内容に Hitter Award ボーナスがあるので、$16万(1600万円)をゲット!

13年に打者として初の3冠王になった Musaka 選手は、昨年10月にチームと1年契約でしか結んでいないので、来季の去就が注目されます。
FAランキングで4位に挙げられていて、争奪戦は必至? でしょうか。



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16年 VLPB Award [野球 架空リーグ Award] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる