架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レギュラーシーズン終了 [VLPB 野球 架空リーグ 日記 9月その1]

<<   作成日時 : 2017/02/28 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16年(OOTP17)のレギュラーシーズンが終了。各地区の優勝チームやワイルドカードチームが決定した。他に、エドモントンの Kiyonaga 選手(35)が2000本安打を達成したことや、船橋の Bellenden 投手(31)が救出作業で名誉の負傷など、9月の球界情報まとめ。


【 OOTP17 暦16年 9/1〜9/20】


☆プエルト・プラタ、地区5連覇

9/5
画像

王手をかけて迎えたこの日、プエルト・プラタ・バッカニアーズがBCベルサイユに14−4で快勝して、サリーグ・フォレスト地区の優勝を決めた。地区制覇は5年連続7度目。

Furusato 監督(52)は、「チームとしての目標は、2度目のVLPB制覇だ」と、気を引き締めていました。


9/8
*ソウル・ラクーンズが8季ぶりの地区V


マジック1で迎えた本拠地での試合。琉球ドルフィンズを9−2で破って8シーズンぶり3度目のサリーグ・オーシャン地区の頂点に立った。


9/9
*ウォールストリート・ブルズがスリーグ・フォレスト地区王者


王手をかけて臨んだエトルリアBC戦に7−3で勝利して、3年連続3回目の地区優勝を決めた。

エースの Elliot Ramos 投手(28)は、「地区優勝をみんなと祝いたい。でも、本当の喜びはまだこれからだ」とシャンパンファイト中のインタビューでそう答えていました。


9/14
*信濃アプリコッツ、地区連覇


マジックを1として臨んだ湘南ホワイトシャークス戦で7−11と負けてしまったが、2位の下関ディアーズも負けたため、2年連続3度目のスリーグ・オーシャン地区優勝が決まった。
 アプリコッツの目標はスリーグ連覇はもちろんのこと、VLPBファイナルも制してVLPB2連覇を果たすこと。


9/15
*仙台フェニックス、地区3連覇


高知モナークスに延長10回、6−5でサヨナラ勝ちして、3年連続7度目のサリーグ・マウンテン地区優勝を劇的に決めた。


9/16
*徳島ロングホーンズ、2季ぶりのスリーグ・マウンテン地区制覇


敵地でシドニー・ウォンバッツに7−3で勝って、2シーズンぶり6回目の地区優勝を決める。


なお、ワイルドカード・スポットは、スリーグがエドモントン・オイルサンズ、サリーグがなにわタイガースに決まった。



☆Kiyonaga、2000本安打達成

9/2
画像

        ※成績は直近10年

エドモントン・オイルサンズはエトルリアBCに3−6で負けてしまったが、この夜は悪いことばかりではなかった。Takehiko Kiyonaga 1塁手(35)がエトルリアBC戦でヒットを放ち、プロ通算2000本安打を達成したからだ。

敵地カルボナーラ・スタジアムであったが、記録達成の瞬間、詰めかけた観衆が盛大な拍手で Kiyonaga 選手を称えた。彼の妻や家族もスタンドでその瞬間を見守っていて、観客と一緒に祝福の拍手を送っていた。

特に首位打者や最多安打のタイトルを獲ったことはなく、過去のランキングにも登場したことがありませんが、14年目での節目到達となりました。
ただ、10年に打点王に輝いています。

■Kiyonaga 選手の略歴
01年ドラフト1巡目で山形ウルトラウィングスに入団。
09年オフにFAとなり、エトルリアBCと4年契約。11年6月にトレードでポートランド・ペンギンズへ移籍。13年オフにFAとなり、エドモントンと2年契約。昨年(15年)オフに最大3年総額$2580万(25.8億円)で再契約した。

10年、打点王。15年、地区シリーズMVP。
オールスター出場1回。



☆その他の主なニュース


9/6
・Elliot Ramos 投手(28 ウォールストリート・ブルズ)

 エトルリアBC戦で8回を投げて5安打2失点、無四球・12奪三振で勝利投手。両リーグを通じて20勝1番乗り。


9/8
・Arturo Padilla 投手(25 神戸バイキングス)

画像

 上海コンドルズ打線を3安打・無四球・12奪三振で完封。今季13勝目(12敗)をマーク。


9/9
・Hector Luna 外野手(23 エトルリアBC)

 金沢ゴールドリーフ戦で6打数5安打と大当たり。


9/10
・Suzuya Hirose 外野手(25 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)☆13年ドラ1くん(特別枠)

画像

 博多ビーバーズ戦で5打数3安打5打点と活躍して、チームの勝利に貢献。

 (名前の元ネタは広瀬すずさんです)


9/11
・Mutsumune Kasaishi 外野手(34 東海グリフィンズ)

 ウォールストリート・ブルズ戦で5打数5安打と固め打ち。打率を7厘上げて341として、スリーグの首位打者をキープ。


9/16
・Aritoshi Mizunuma 1塁手(29 徳島ロングホーンズ)

画像

 東海グリフィンズ戦で4打数3安打(2本塁打)6打点と大暴れ。


9/17
・Masafumi Yuminaga 投手(31 ヴィラ・クララ・サンダーボルツ)

 薩摩スタリオンズ戦の最終回に登板して3者凡退に打ち取り、両リーグを通じて50セーブ1番乗り。



*出場停止処分

9/3
◆死球を巡る乱闘騒ぎで出場停止2試合


・Mauro Guzman 外野手(30 船橋フロンティアーズ)
画像


・Motoyasu Kanze 投手(27 長崎セインツ)
 メジャー1年目。先のアクティブロースター枠拡大でメジャー初昇格。

ホームランが出た後の死球ということで、Guzman 選手がちょっとエキサイトしちゃったようで、ゆっくりとですが Kanze 投手に詰め寄っていったわけですが、両ベンチから選手が飛びだしてきて小競り合いに…(乱闘の経緯はあくまで妄想…)。

両選手は退場処分となり、VLPBより上記の裁定が下されました。



*ケガ情報

・Ron Bellenden 投手(31 船橋フロンティアーズ)
画像

 後十字靭帯を伸ばす 全治5週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

 隣家で起きた火災の救出活動中に負傷。

 メジャー期間8年目のリリーバー専門。
 今季は72試合(自身最多)に登板して、5勝3敗、3セーブ、21ホールド、防 4.04、奪三振39。



*スリーグ・最終順位表

画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中


*スリーグ・ワイルドカード争い(1枠)

画像




*サリーグ・最終順位表

画像



*サリーグ・ワイルドカード争い(1枠)

画像




*地区シリーズの組み合わせ

 レギュラーシーズンが終わって、いよいよプレーオフが始まります。まずは地区シリーズ。今季から5試合制に変更(前回までは7試合制)になりました。リーグ決勝シリーズに進出するのはどこか。


・徳島ロングホーンズ vs ウォールストリート・ブルズ
・エドモントン・オイルサンズ vs 信濃アプリコッツ


・プエルト・プラタ・バッカニアーズ vs 仙台フェニックス
・なにわタイガース vs ソウル・ラクーンズ




次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レギュラーシーズン終了 [VLPB 野球 架空リーグ 日記 9月その1] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる