架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 16年シーズンが開幕 [VLPB 野球架空リーグ 3月その2]

<<   作成日時 : 2017/01/09 17:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

レギュラーシーズンが開幕した。昨季のVLPB覇者・信濃アプリコッツや、サ・リーグ5連覇を狙うプエルト・プラタ・バッカニアーズの開幕戦の模様や、ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズの結果など。


【OOTP17 暦16年 3/15〜3/17】

☆信濃アプリコッツ、開幕黒星

3/15
画像

信濃は1回表、1番 Sterrenburg (29 前ヴィラ・クララ)の移籍後初本塁打となる先頭打者アーチで先制した。

しかし、昨季10勝を挙げた先発の Kawao (27)がその裏につかまる。
1死を取ったあと3連打で同点とされると、2死2・3塁から大ベテランの Kashiwazaki (45)に4球ファールで粘られた末にショートオーバーの2点タイムリーを許した。

信濃は2回表に5番 Sometani (40)のソロホームランで2−3とした。
しかし、その後は浜名パイレーツの先発 Azadovsky (33)らの前に散発の4安打に抑えられてゼロ行進。

また、2−4で迎えた8回裏には、2番手 Yokogami (26)が1点を失ったあとに2ランを浴びてダメを押された。



☆プエルト・プラタは白星発進

3/16
画像


開幕戦が雨で順延となったプエルト・プラタ・バッカニアーズ。

ダブルヘッダーとなった初戦の1回表、プエルト・プラタは無死2塁で2番 Michigami (26)がライトへ先制の2ランを放った。

プエルト・プラタの先発は、昨季22勝を挙げ最優秀防御率(1.96)に輝いた Moriguchi (31)。スライド登板も苦にせず、倉敷マスカッツ打線を抑えこんだ。7回を投げて被安打4、2四球・7奪三振と好投した。

Moriguchi 降板後は、3投手によるリレーで倉敷打線を無安打2四球に抑えて完封勝ちした。

なお、ダブルヘッダーの第2戦は3−1で倉敷が勝った。



☆ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズ

(上から07年〜)

☆07年 Yorinao Yoriuchi 投手(27 仙台フェニックス)
 5年連続の開幕投手を務める。昨季と同じカードとなった長崎セインツを相手に8回を投げて無失点、被安打5、2四球・13奪三振の好投で、5年ぶりの開幕勝利を記録した。


☆08年 Takanao Ueda 投手(30 神戸バイキングス)
 東京エレファンツとの開幕2戦目に先発登板。7回1/3を投げて2失点、被安打7、1四球・9奪三振の投球内容。0−2で迎えた9回裏に同点ホームランで追いついたため負け投手にならず。


☆09年 Ernesto Medina 外野手(27 台南ドラゴンズ)
 開幕の船橋フロンティアーズ戦に3番センターで出場して、3打数3安打1四球。
 2戦は3打数1安打、3戦目は無安打で、本塁打ならびに打点をマークできず。

 開幕シリーズの成績は9打数4安打、4四球、本0、打点0。


☆10年 Yukihito Tokida 投手(25 金沢ゴールドリーフ)
 移籍1年目は開幕戦に4番手として登板。0−1で迎えた9回表に先頭打者にソロホームランを浴びたものの、後続を3人で打ちとった。勝ち負けなし。


☆11年 Ryuusei Miyato 捕手(24 鳥取サイクロンズ)
 開幕日に40人枠から外される。マイナーリーグオプション切れなのでウェーバーにかけられて、4/17に3A倉吉行きが確定した。


☆12年 Tony Vazquez 投手(22 鳥取サイクロンズ)
 博多ビーバーズとの開幕2戦目に先発登板。5回1/3を投げて2失点、被安打6、3四球・6奪三振で勝ち投手になった。


◇12年 Amita Inamura 二塁手(25 エドモントン・オイルサンズ)
 開幕のヴィラ・クララ・サンダーボルツ戦に2番ショートで先発出場。5打数ノーヒット、2三振に終わる。

 開幕シリーズの成績は14打数4安打、本0、打点2、2三振、盗塁1。
 (名前の元ネタは、神スイングでお馴染みの稲村亜美さんです)


☆13年 Masazumi Nakasone 外野手(20 青森レジェンズ)
画像

 春季キャンプを初めてメジャーで迎え、自身初のアクティブロースター入りを勝ち取った。
 
 開幕の東海グリフィンズ戦に9番センターで先発出場。4打数1安打(2塁打)、1三振。
 初打点は2戦目で、7回裏無死2・3塁の場面でセンターへ犠飛を放ってマークした。

 開幕シリーズの成績は11打数1安打、本0、打点1、4三振、盗塁0。


◇13年 Suzuya Hirose 外野手(24 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)
 40人枠に登録されるもマイナー(3A プラヤ・ドラダ)行き。マイナーリーグオプション行使(最終年)。

 プロ入り後の2年でもメジャー成績は38打数15安打、本1、打点2、5三振、盗塁2、長打率658。
 中距離ヒッターとして期待されているけど、ボール球に手が出てしまうのが残念というのがスカウト評。メジャー定着へ選球眼の向上が課題のようです。

 (名前の元ネタは広瀬すずさんです)


☆14年 Kazuhito Sakaezawa 投手(19 金沢ゴールドリーフ)
 昨年に引き続き、マイナーで開幕を迎えることに。AAA 西茶屋。


☆15年 Kengo Anayama 外野手(20 新潟キングフィッシャーズ)
 マイナー。AAA 長岡。




☆その他の主なニュース


*契約

3/15
・Jose Salazar 投手(30 台南ドラゴンズ)

画像


 年俸$252万(2.5億円)の1年契約でサイン。

 メジャー期間7年目で通算87セーブ。
 昨季は船橋で5勝8敗45セーブ(失敗6)、0ホールド、防 3.88をマーク。

開幕日に契約成立で、即クローザーとして登録されました。
昨季まで守護神だった Sandoval 投手(30 35セーブ、防 2.03)がFAで退団したため、その後釜として補強。



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16年シーズンが開幕 [VLPB 野球架空リーグ 3月その2] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる