架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Durston、投手3冠 [VLPB 架空野球リーグ レポ 9月その2]

<<   作成日時 : 2016/10/23 17:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

15年(野球シミュ暦)のレギュラーシーズンが終わって、個人タイトルも確定した。徳島の Durston 投手が投手部門3冠を達成した。


☆Durston、投手3冠

9/23
画像

徳島ロングホーンズの Dean Durston 投手(28)が、スリーグの投手部門3冠を獲得した。
今季の成績は、36試合に先発して20勝9敗、防 1.80、289奪三振。

Durston 自身、勝利数・防御率・奪三振のタイトルはすべて初獲得になる。


ちなみに、投手の3冠達成は、昨季に仙台フェニックスの Yoriuchi 投手(27)に続いて2年連続2人目。

(OOTP15 でのバグだったのか、リーグ記録には記載されず? 現在は OOTP17 で運行中)



*スリーグ・投手成績

画像

最多セーブの Mei-shan Liu 投手(26 エドモントン・オイルサンズ)は初タイトル。昨季はクローザー1年目で39セーブをマーク。今季は大きく飛躍した。


*スリーグ・打者成績

画像

画像

首位打者の Martunez 外野手(29 東海グリフィンズ)は、10、14年惜しくも2位に終わっていたが、今季待望の首位打者に輝いた。

本塁打王の Ineo 外野手(30 青森レジェンズ)は、昨季は56本塁打ながらトレードでリーグ跨りの記録だったためタイトル獲得とはならず。今季は大幅減の38本だったが、10年以来2度目のキングになった。

最多安打は Kasaishi 2塁手(33 東海グリフィンズ)が3年連続8度目のタイトル獲得。首位打者は3厘差で惜しくも同僚の Martunez に譲った。



*サリーグ・投手成績

画像


防御率・勝利数・セーブの3部門は、サリーグ4連覇を狙うプエルト・プラタ・バッカニアーズ勢が占めた。
Moriguchi (31)、Fukumoto (27)、Nagabuchi (29)は、自己ベストでのタイトル獲得。最多勝は3年連続でバッカニアーズの投手が獲っている(1位タイですが)。


*サリーグ・打者成績

画像

画像


昨季2冠(本塁打・打点)だった Medina 外野手(27 台南ドラゴンズ)は、3年連続でホームランキング。打点はわずか2点及ばず2位に終わった。

首位打者は、メジャー4年目の Santegoeds 3塁手(26 高知モナークス)。今季は自身初のフル出場を遂げて、価値ある初タイトルを手にした。

打点王は2年ぶりに Kojyou 1塁手(29 仙台フェニックス)が2度目の栄冠。



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Durston、投手3冠 [VLPB 架空野球リーグ レポ 9月その2] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる