架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Fukumoto が10勝1番乗り [VLPB 架空野球リーグ レポ 5月後半]

<<   作成日時 : 2016/09/24 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インターリーグ後半戦。Fukumoto 投手が10勝1番乗りを果たした話やMasuhara 選手の2000本安打、オールスターファン投票の途中経過など、5月後半の球界ニュースまとめ。


【野球シミュ暦15年 5/16〜5/31】

☆Fukumoto、10勝1番乗り

5/17
画像

 また、同僚の Muneaki Tateiwa 外野手(28)が6打数5安打(1本塁打)3打点の活躍で、Fukumoto 投手を援護した。



Masuhara 2000本安打

5/29

信濃アプリコッツの Akira Masuhara 外野手(33)がシェットランド・シープドッグス戦でヒットを放ち、メジャー通算2000本安打を達成した。
画像

*成績は直近10年

Masuhara 選手の略歴
初回ドラフト(inaugural draft)1巡目で長崎セインツに入団。
02年6月にトレードで湘南ホワイトシャークスに移籍。09年オフに5年総額$6590万(65.9億円)で契約延長。
13年12月にトレードで信濃アプリコッツに移籍。

オールスター出場2回。ゴールドグラブ賞3回。



5/25
☆オールスター投票途中経過


*スリーグ最多得票
・Jorge Flores 投手(30 エドモントン・オイルサンズ)

 97万8625票

*サリーグ最多得票
・Alfred Blanken 投手(34 博多ビーバーズ)

 100万5682票。



☆その他の主なニュース


5/16
・Moritsugu Tatemoto 投手(38 信濃アプリコッツ)

 浜名パイレーツ戦でセーブを記録して、両リーグを通じて20セーブ1番乗り。


5/20
・Norioki Uomoto 外野手(36 上海コンドルズ)

画像

 インターリーグの仙台フェニックス戦で今季11号のツーランを放ち、通算300号を達成した。

 05年11月に日本リーグからVLPB入り。同月に琉球ドルフィンズとマイナー契約。11年シーズン(琉球〜ポートランド)には43本塁打で本塁打王を獲得している。


5/21
・Koushiro Kawatani 投手(24 札幌ベアーズ)

 エトルリア打線を4安打・5奪三振・無四球でシャットアウト。今季3勝目(3敗)を挙げる。 


・Kazumoto Otokawa 外野手(30 琉球ドルフィンズ)
 浜名パイレーツ戦で5打数5安打(2二塁打)1打点と猛打炸裂。


5/25
・Ryouhei Asaka 遊撃手(26 ソウルラクーンズ)

 東京エレファンツ戦で5打数5安打(1本塁打)とチームをけん引した。
画像



5/26
・Dave Scoley 投手(32 エトルリアBC)

 シェットランド・シープドッグス打線を被安打6・12奪三振・無四球で完封。今季6勝目(6敗)を挙げる。


5/31
・Ernesto Medina 外野手(26 台南ドラゴンズ)09年ドラ1くん

画像

 神戸バイキングス戦で3ホーマー・5打点の活躍。また、両リーグを通じて20号1番乗り
 1試合3本塁打は、昨年(14年)7/22の博多ビーバーズ戦以来2度目。



*トレード

5/22
▼倉敷マスカッツ 獲得
・Matsujirou Hanabatake 1塁手(42)

 メジャー通算2631安打、率291、本塁打416、打点1494、盗塁8。右打ち
 今季は5/22現在、57試合に出場して率187、本塁打4、打点21、盗塁0。
 対右投手用の打線強化か。

 プラス $485万(4.8億円)

▲上海コンドルズ 獲得
・Toyonao Hashizaka 投手(27)

 通算10勝5敗1セーブ、11ホールド、防 5.99。
 今季は19試合にリリーフ登板して、3勝2敗0セーブ、4ホールド、防 1.93。
 セットアッパーで起用の模様。

 プラス マイナー野手1人


5/24
▼ウォールストリート・ブルズ 獲得
・Hironosuke Ukida 外野手(27)

画像


 プラス $145万(1.4億円)

▲薩摩スタリオンズ 獲得

 マイナー野手2人

12年10月(過去記事)に人気モデルの Miku Mitsumi さんと結婚したイケメン選手の Ukida がトレードで移籍。
新天地がニューヨークなので、奥さんもモデルとしてさらなる飛躍をするのかな?



*ケガ情報

5/19
・David Nunez 投手(26 徳島ロングホーンズ)

 関節唇断裂 全治11か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー期間3年目のリリーバー。17日の試合で投球中に負傷。
 今季は5/19現在、13試合に登板して、1勝0敗2セーブ、1ホールド、防 4.66 をマークしていた。


5/21
・Cristobal Lopez 外野手(32 仙台フェニックス)

 関節唇の部分断裂 全治7週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー通算、1460安打、率279、本216、打点819、盗塁11をマーク。
 今季は5/21現在、53試合に出場して、率261、本10、打点28、盗塁0。


5/22
・Martunez Belmarez 外野手(33 なにわタイガース)

 足首の捻挫 全治5週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー通算、1485安打、率293、本211、打点758、盗塁173、出塁率382をマーク。
 今季は5/22現在、53試合に出場して、率263、本11、打点30、盗塁6、出塁率408。

 中軸の一角が離脱。現在地区首位ながら予断を許さない状況で、早期復帰が望まれる。


5/29
・Ron O'Mulrenin 外野手(23 博多ビーバーズ)

 ヒジの骨折 全治4か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー期間2年目の若手。 
 今季は5/29現在、62試合に出場して、率289、本9、打点33、盗塁6、出塁率327をマークしていた。

 売り出してきたところでの長期離脱は本人にとっても痛いところでしょう。



*5/31時点のスリーグ順位表

画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区は、信濃アプリコッツ、浜名パイレーツ、東京エレファンツの上位3強の順位とゲーム差は変わらず。

マウンテン地区は、上位チームが揃って交流戦で苦戦した。首位のシドニー・ウォンバッツが6勝8敗ながら首位をキープ。東海グリフィンズが3位から2位に浮上して、徳島ロングホーンズが3位に転落。7勝7敗の5割だった4位エトルリアBCが首位との差を3まで縮めてきた。

フォレスト地区は、首位のウォールストリート・ブルズが9勝5敗で2位以下を引き離しにかかった。3位だったヴィラ・クララ・サンダーボルツが2位のエドモントン・オイルサンズに1厘差に接近。



*5/31時点のサリーグ順位表

画像



オーシャン地区は、ソウル・ラクーンズ、博多ビーバーズ、甲府ワイナリーズの三つ巴の争いが続く。4位のポートランド・ペンギンズが8ゲーム差となり、上位グループからやや後退。

マウンテン地区は、10勝5敗だった仙台フェニックスが首位を奪還。首位陥落のなにわタイガースだが、1ゲーム差で追走。6勝8敗だった琉球ドルフィンズは首位戦線から1歩後退。代わって、札幌ベアーズが3位に浮上してきた。

フォレスト地区は、プエルト・プラタ・バッカニアーズが10連勝中(期間12勝3敗)と強すぎ。逆に、2位のシェットランド・シープドッグスが3勝11敗と大ブレーキ。振り返ると、3位の船橋フロンティアーズがすぐそこに。



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fukumoto が10勝1番乗り [VLPB 架空野球リーグ レポ 5月後半] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる