架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 14年のドラフト会議とドラ1くん成長記[VLPB 架空野球 12月前半]

<<   作成日時 : 2016/08/18 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ドラフト会議と各年ドラ1くん(全体1位)たちの今季の活躍ぶりを振り返ってます。

【野球シミュ暦14年 12/1〜12/15】


12/15
☆ドラフト会議


都内のホテルにVLPB(Virtual League Pro Baseball)全36球団が集まってドラフト会議が行われた。金沢ゴールドリーフが全体1位で高卒投手を指名したのを皮切りに、候補選手288人の中から180人が指名されました。
ドラフトは完全ウェーバー制で、1巡目の後にFA補完のための補足指名(Supplemental Round)も行われた。

なお、候補選手数は前回の記事で触れたように、新生VLPB発足から15シーズン目が終了したので、通常の216人から288人(2ラウンド分増量)になっています。


*ドラフト1位指名と補足指名選手たち

画像

画像

画像

SP=先発投手、CL=クローザー



  



☆ドラ1くん 成長記



将来のスター候補生の成長過程を見守っていこうという例のコーナー。ドラフト全体1位(完全ウェーバー制のドラフトで、1番最初に指名された選手)にスポットを当てています。


☆07年 Yorinao Yoriuchi 投手(26 仙台フェニックス)

画像

3年連続で開幕投手を務める。今季は36試合に先発登板して24勝4敗、防御率 1.67、奪三振319、QS%=83をマーク。
最多勝(1位タイ)・最優秀防御率・最多奪三振の投手部門3冠を達成した。
サイバーリーグの最優秀投手賞・最優秀選手賞をダブル受賞。

来季年俸は$100万アップの$850万(8.5億円)。


☆08年 Takanao Ueda 投手(29 神戸バイキングス)

今季34試合に先発して10勝17敗、防御率 4.91、奪三振143、QS%=38。最終登板ゲームでなんとか2けた勝利をマーク。しかし、自己ワーストの17敗で3季連続で負け越し。
それでも、地区最下位だったチーム浮上の柱として期待は大きい。


☆09年 Ernesto Medina 外野手(26 台南ドラゴンズ)

画像

今季は156試合に出場して、率343、本68、打点167、盗塁10をマーク。本塁打と打点の2冠もさることながら、シーズン最多記録を共に更新した。
名実ともに、VLPBを代表するバッターに成長してきた。


☆10年 Yukihito Tokida 投手(24 東京エレファンツ)

3シーズン目の今季はリリーフとしてフル回転した。
61試合にリリーフ登板して、8勝5敗14セーブ(失敗6)、6ホールド、防 3.33。
引き継ぎ走者のべ25人のうち生還を許したのは5人と頼もしくなってきて、来季はクローザー候補にも挙げられている。

年俸は最低ランクの$15万から$180万(1.8億円)と大幅アップも勝ち取った。


☆11年 Ryuusei Miyato 捕手(23 鳥取サイクロンズ)

今季はメジャーで7試合に出場。24打数4安打、本塁打1(メジャー初)、打点2。
AAA 倉吉では75試合に出場。率290、本10、打点48をマークした。

選球眼と守備面で課題が多い。


☆12年 Tony Vazquez 投手(21 鳥取サイクロンズ)

今季メジャー初昇格して、33試合にリリーフ登板。2勝0敗5ホールド、防 2.57。


☆12年 Amita Inamura 2塁手(24 エドモントン・オイルサンズ)

今季は156試合に全出場して、率250、本11、打点81、盗塁12をマークした。
(名前の元ネタは稲村亜美さんで特別フォロー)


☆13年 Masazumi Nakasone 外野手(18 青森レジェンズ)

AAA 弘前でも出番なし。長打力に非凡なものがあるが、ミート力に難。


☆13年 Suzuya Hirose 外野手(23 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)

メジャー初昇格して、3試合に出場。9打数3安打、本塁打0、打点1。
AAA プラヤ・ドラダで95試合に出場。率292、本4、打点84をマークした。
(名前の元ネタは広瀬すずさんで特別フォロー)


☆14年 Kazuhito Sakaezawa 投手(18 金沢ゴールドリーフ)

12月のドラフトで指名されたばかりの高卒ルーキー。150キロの直球と落差のあるフォークやカットボール・スライダーが武器。



☆その他の主なニュース


*契約

12/4
・Kuniteru Tsuboya 投手(30 エドモントン・オイルサンズ)

 年俸$880万(8.8億円)の1年契約。

 おととし(12年)の最多セーブ王(43セーブ)。
 今季は金沢で27セーブ止まりも、セーブ率は93%。チームの不振で出番が少なかったが、新天地では機会が増えそう。ただし、若き守護神 Mei-shan Liu (25)との争いに勝たなければならない。


・Juan Reyes 遊撃手(29 金沢ゴールドリーフ)
 最大6年総額$7690万(76.9億円)のFA契約(15〜20年)。5年目以降は選手側に選択権。

 今季はベルサイユで率275、本14、打点65、盗塁22をマークした。


12/8
・Akiyasu Imakita 1塁手(28 信濃アプリコッツ)

 $750万アップの年俸$1370万(13.7億円)の最大6年で契約を延長(15〜20年)。
 メジャー期間6年。今季は156試合に出場して、率235、本32、打点93、盗塁1をマークした。

 粗削りな面があるが、長打力は魅力。来季中にFA権獲得するため、球団が早めに動いた模様。


*トレード

12/3
浜名パイレーツ 獲得
・Sergio Gonzales 1塁手(32)
 メジャー期間7年目。この4年、レギュラーに定着。
 今季は率327、本32、打点107、盗塁1をマーク。打率・本塁打は自己ベスト。

 プラス$685万(6.8億円)。

下関ディアーズ 獲得

 マイナー野手3人

 浜名は24歳の若き大砲 Kaibe (32本塁打)の他に4番に座れる中軸候補の補強をしたい思惑。一方の下関は来季FAとなる Gonzales を放出して若手の層を厚くしたい模様。



VLPB   次の記事   前の記事


ドラ1成長記   NEXT   前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく読ませていただいています
匿名
2016/08/19 00:02
遊びに来ていただき、ありがとうございます!

ともゆき@架・現
2016/08/20 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
14年のドラフト会議とドラ1くん成長記[VLPB 架空野球 12月前半] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる