架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 14年の開幕シリーズ [VLPB 架空プロ野球 レポート 3月 その2]

<<   作成日時 : 2016/07/06 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

待ちに待ったレギュラーシーズンが各地でスタートした。VLPB連覇を狙うプエルト・プラタ・バッカニアーズ(サリーグ)やスリーグ王者の徳島ロングホーンズの開幕戦の結果と、ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズの様子や、徳島の Kananiwa 投手が200勝をマークしたニュースなど。

【野球シミュ暦14年 3/18〜3/20】


☆プエルト・プラタ、開幕戦は黒星

3/18
画像


新潟キングフィッシャーズと開幕戦を迎えたVLPB王者プエルト・プラタ・バッカニアーズ。

試合はプエルト・プラタの先発 Moriguchi (29)と、新潟先発の Osa (31)の息詰まる投手戦で進んだ。

試合が動いたのは7回裏。
ヒット4本に抑えられていた新潟は、この回先頭の3番 Kiyohara (38)がレフト線の2塁打で出塁すると、続く Yamoto (41)のヒットでつなぎ、無死1・3塁とした。ここで、5番 Briand (27)が1・2塁間を破り、1点を先制した。

さらに、2死3塁となって、7番 Gonzales (29)の犠飛で2−0とした。


一方、8回まで散発5安打に抑えられていたプエルト・プラタ打線は9回表に、ようやく Osa をとらえる。
ヒットと四球で1死1・2塁として、7番 Konoe (24)がレフトオーバーの2塁打を放って1点を返して1−2とした。
なおも、次打者の3塁線の内野安打で1死満塁としたものの、後続を打ち取られてしまった。



☆徳島も開幕戦は黒星

画像


ホームでエトルリアBCと開幕戦を迎えた徳島ロングホーンズ。
昨季18勝のエース Durston (26)が先発マウンドに立った。

序盤3回を1安打で乗り切った Durston だったが、4回表に連続ヒットで無死1・2塁と走者を背負うと、1死後にダブルスチールで揺さぶられた。2死を取ったが、6番 Ayamura (42)に左中間スタンドに運ばれて3点を失った。

一方、徳島打線は8回まで0行進。9回に2死から連続長短打で1点を返すのがやっとだった。




☆ドラ1くん(全体1位)たちの開幕シリーズ


(上から07年〜)

☆07年 Yorinao Yoriuchi 投手(25 仙台フェニックス)
 3年連続の開幕投手となった。札幌ベアーズを相手に6回2/3を投げて2失点、被安打7(1本塁打)、3死球・5奪三振で、2年連続で勝ち負けつかず。


☆08年 Takanao Ueda 投手(28 神戸バイキングス)
 東京エレファンツとの開幕3戦目に先発登板。初回に四球と2連続二塁打など計3失点。その後、立ち直り7回2/3を投げて9安打、5失点。勝ち負けはつかなかった。


☆09年 Ernesto Medina 外野手(25 台南ドラゴンズ)
 3番センターで出場して、昨年に続いて2年連続の開幕アーチを放つ。
 2戦目はソロ本塁打と3ランを放つなど6打点。
 3戦目も第5打席目に2ランを打ち、昨年に続いて開幕戦シリーズ3試合連続本塁打を記録した。

 開幕シリーズの成績は16打数8安打、本4、打点11。
 (昨年は、12打数6安打、本3、打点4だった)


☆10年 Yukihito Tokida 投手(23 東京エレファンツ)
 第2戦に3番手として3点ビハインドの8回表から登板。2イニングを無安打(2四球)・無失点に抑え、味方がサヨナラ勝ちしたため、今季初勝利をマーク。
 第3戦は2番手として1点ビハインドの8回表から登板。その裏に味方が同点にするも、9回に決勝ソロアーチを浴びて、今季初黒星がついた。


☆11年 Ryuusei Miyato 捕手(22 鳥取サイクロンズ)
 40人枠に登録されるも AAA 倉吉行き。マイナーリーグオプション行使(残り1年)


☆12年 Tony Vazquez 投手(20 鳥取サイクロンズ)
 開幕2戦目の8回に7番手としてメジャーデビュー。1四球1奪三振で初ホールドを記録。


◇12年 Amita Inamura 二塁手(23 エドモントン・オイルサンズ)
 開幕3戦目の第2打席で逆転満塁ホームランを打つ。

 開幕シリーズの成績は12打数3安打、本1、打点4。
 (名前の元ネタは、神スイングでお馴染みの稲村亜美さんです)


☆13年 Masazumi Nakasone 外野手(18 青森レジェンズ)
 マイナー。AAA 弘前。


◇13年 Suzuya Hirose 外野手(22 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)
 40人枠に登録されるもマイナー(AAA プラヤ・ドラダ)行き。マイナーリーグオプション行使(残り2年)
 (名前の元ネタは広瀬すずさんです)



☆Kananiwa(徳島)が200勝達成

3/20
画像

徳島ロングホーンズの Hirohisa Kananiwa 投手(39)が、エトルリアBC戦で通算200勝をマークした。この日は8回を投げて5安打無失点、3四球・6奪三振の内容だった。
本拠地・徳島県民球場での節目到達に、詰めかけた3万人超の観衆から拍手が送られた。


Kananiwa 選手の略歴
00年、初回ドラフト(inaugural draft)2巡目で、仙台フェニックスに入団。
02年5/10、倉敷マスカッツ戦でノーヒットノーランを達成。
07年オフにFAとなり、ソウル〜東京を経て、13年オフに徳島と最大2年契約。
13年8/21に3500奪三振達成。

最多勝2回、オールスター出場3回。

*Kananiwa 投手の年度別投手成績・通算成績

画像


*歴代勝利数 ベスト10

画像



VLPB   次の記事   前の記事


ドラ1成長記   NEXT   前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
14年の開幕シリーズ [VLPB 架空プロ野球 レポート 3月 その2] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる