架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 14年のレギュラーシーズンが終了[VLPB 架空プロ野球 レポート 9月]

<<   作成日時 : 2016/07/24 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

レギュラーシーズンの全日程が終了して、各地区の優勝チームとワイルドカードスポット・チームが決まりました。その他のニュースなども一緒に。なお、個人成績は別の機会に書こうかと思います。



【野球シミュ暦14年 8/17〜9/22】

*地区優勝決定

9/3
地区優勝に王手をかけていたプエルト・プラタ・バッカニアーズ(昨季のVLPB王者)が、なにわタイガースに4−0で勝ち、地区3連覇。


9/12
ウォールストリート・ブルズは上海コンドルズに6−2で勝ち、初の地区優勝を飾るとともに、プレーオフ初進出を決めた。


9/13
マジック2としていた徳島ロングホーンズが7−3で湘南ホワイトシャークスに勝ち、マジック対象の上海コンドルズが負けたため、徳島の地区4連覇が決まった。
昨シーズン、スリーグを制したがVLPBファイナルで敗れて頂点に立てなかった徳島。リベンジに向けてまずは、プレーオフ進出の権利を獲得した。


9/17
マジック2としていた湘南ホワイトシャークスは、2位の信濃アプリコッツとの直接対決に8−2で勝利して、地区連覇を決めた。


9/18
地区優勝に王手をかけていた甲府ワイナリーズがソウルラクーンズを7−3で下して、地区連覇を達成した。


9/21
マジック2だった仙台フェニックスは、長崎セインツに逆転勝ち。2位の琉球ドルフィンズが敗れたため、2シーズンぶりの地区Vが決定した。


なお、ワイルドカード・スポットは、スリーグが信濃アプリコッツ、サリーグが琉球ドルフィンズに決まった。


*スリーグ順位表

画像


L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

*スリーグ・ワイルドカード争い(1枠)

画像



*サリーグ順位表

画像


*サリーグ・ワイルドカード争い(1枠)

画像




☆その他の主なニュース



8/21
・Masunobu Hagimoto 外野手(43 シェットランド・シープドッグス)

 長崎セインツ戦で今季14号のホームランを放つとともに、通算300本塁打をマークした。


8/22
・Gary Uttley 外野手(32 ポートランド・ペンギンズ)

 甲府ワイナリーズ戦でホームランを打って、通算300号を達成。この日は2アーチを放ち、301本に伸ばした。


8/26
・Nobunao Kikuchi 投手(36 湘南ホワイトシャークス)

 8回2/3を投げて浜名パイレーツ打線から15個の三振を奪う好投。今季15勝目(10敗)をマークした。


8/29
・Ernesto Medina 外野手(25 台南ドラゴンズ)☆09年ドラ1くん

 倉敷マスカッツ戦でホームランを打って、前人未到の60号の大台に到達。


8/31
・Ron Auriol 1塁手(39 ウォールストリート・ブルズ)

 薩摩スタリオンズ戦で通算2500本安打に到達。この日は3安打の猛打賞で、通算安打数を2502本に伸ばした。


・Emeril Brandini 投手(32 琉球ドルフィンズ)
 なにわタイガース戦で6回1/3を投げて、被安打3、無失点で今季13勝目(8敗)を挙げるとともに、通算150勝を達成した。


9/4
・Ernesto Medina 外野手(25 台南ドラゴンズ)☆09年ドラ1くん

 BCベルサイユ戦で2ランホームランを放って、シーズン最多打点149の新記録達成。

*歴代のシーズン最多打点記録

画像




☆サイクルヒット

9/11
画像


薩摩スタリオンズの Carlo Marocchi 1塁手(24)が、東京エレファンツ戦でサイクルヒットをマークした。
この日は5打数4安打5打点の大活躍で、8−2とチームの勝利に貢献した。

08年ドラフト3巡目で薩摩スタリオンズに入団。12年にメジャーデビューの3年目の若手。
今季は率285、本11、打点70、盗塁1の成績。



9/14
・Kimihide Ikegami 投手(25 琉球ドルフィンズ)

 台南ドラゴンズ戦で1イニングをピシャリと締めて、両リーグを通じて50セーブ1番乗り。



9/17
・Koujirou Kashiwazaki 1塁手(43 台南ドラゴンズ)

画像

 新潟キングフィッシャーズ戦で今季16号となるホームランを打ち、歴代2位となる通算500号に到達した。

*歴代最多本塁打数

画像



・Mutsumune Kasaishi 外野手(32 東海グリフィンズ)
 エトルリアBC戦で2安打(2二塁打)を放ち、メジャー通算2500安打に到達した。



*トレード

9/20
画像


徳島ロングホーンズ 獲得
・Toshiomi Ogisawa 外野手(32)
 メジャー通算2491安打、率342、本塁打204、打点1117、盗塁223。
 今季は9/20現在、154試合に出場して率331、本塁打13、打点84、盗塁16。

 プラス マイナー投手1人、マイナー外野手1人。

ポートランド・ペンギンズ 獲得
・Mitsuhiro Uda 投手(31)
 通算110勝61敗、防 3.22、奪三振1327個。11年に21勝(7敗)で最多勝。 
 今季は35試合に先発して13勝12敗、防 4.00、QS%=54。



*訃報

9/13
シドニー・ウォンバッツのオーナー・Scott Hawkins 氏が病気のため市内の病院で息を引き取った。
オーナー職には息子の Tristan Hawkins 氏(34)が就任する。資金面で寛大な支援をすると表明しており、9年連続Bクラスのチームの補強に期待がかかる。


*ケガ情報

9/19
・Ron Auriol 1塁手(39 ウォールストリート・ブルズ)

 広背筋の張り 全治5週間。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

 通算成績は2514安打、率282、本塁打448、打点1478、盗塁19。
 今季は154試合に出場して率286、本塁打17、打点74。

 今季絶望で、プレーオフ進出のチームにとって主力離脱の影響はどうなるでしょうか。
 前日には、Joren Steenbergen 外野手(29 率280、本塁打23、打点97)も親指の捻挫で15日間のDL入りしたばかり。



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
個人タイトルと札幌の身売り [VLPB 架空プロ野球 レポート 10月]
確定している14年シーズンの個人タイトルの発表と、札幌の経営権が移った話や、Kakinaka 投手(プエルト・プラタ)がブドウ園を購入したという話など。 ...続きを見る
架空と現実の雑記帳
2016/08/09 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
14年のレギュラーシーズンが終了[VLPB 架空プロ野球 レポート 9月] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる