架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 13季ドラフト、全体1位は高卒外野手 [VLPB 架空リーグ 月間レポート 12月 前半]

<<   作成日時 : 2016/06/17 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

13年(野球シミュ暦)12月15日に行われたドラフト会議の結果(1位指名と補足指名)についてと、成長を追いかけているドラ1くんたち(全体1位)の今季の振り返りです。その他では、引退したばかりの Okazaki 氏の監督就任など。


【野球シミュ暦13年 12/1〜12/15】


12/15
☆ドラフト会議


都内のホテルにVLPB(Virtual League Pro Baseball) 全36球団が集まってドラフト会議行われた。青森レジェンズが全体1位で高卒外野手を指名したのを皮切りに、候補選手216人の中から180人が順次指名されました。

ドラフトは完全ウェーバー制で、1巡目の後にFA補完のための補足指名(Supplemental Round)も行われた。

*ドラフト1位指名と補足指名選手たち

画像

画像

画像

   SP=先発投手、CL=クローザー

将来の活躍に期待



  



☆ドラ1くん 成長記



将来のスター候補生の成長過程を見守っていこうという例のコーナー。ドラフト全体1位(完全ウェーバー制のドラフトで、1番最初に指名された選手)にスポットを当てています。

また、前々回の記事(コチラ)で登場させた Suzuya Hirose 選手(元ネタは広瀬すずさん)も全体1位ではなかったですが、特別枠としてフォローしていきます。そのHirose 選手ですが、ドラフト1巡目の最後でVLPB王者のプエルト・プラタ・バッカニアーズに指名されました。


☆07年 Yorinao Yoriuchi 投手(25 仙台フェニックス)

画像

高卒でプロ入り。10年は14勝6敗でサリーグ新人王獲得。
2年連続で開幕投手を務める。今季は36試合に先発登板して16勝5敗、防御率 3.01、奪三振267(リーグ2位)。
来季年俸は$100万アップの$750万(7.5億円)。



☆08年 Takanao Ueda 投手(28 神戸バイキングス)

今季34試合に先発して12勝15敗、防御率 4.34、奪三振141。4季連続2けた勝利をマークも、2年連続で自己最多の15敗とチームの期待に応えきれていない。ただ、完投数は7と自己最多をマーク。
来季は5年契約の3年目で年俸$633万(6.3億円)。



☆09年 Ernesto Medina 外野手(25 台南ドラゴンズ)

画像

今季は本塁打・打点の2冠のチャンスだったが、シーズン最終盤でケガのため離脱。本塁打のタイトルのみに終わった。

今季は、148試合に出場して、率326、本47、打点127、盗塁8。打撃3部門はチーム3冠。
来季年俸は、$120万アップの$600万(6億円)。



☆10年 Yukihito Tokida 投手(21 東京エレファンツ)

メジャー期間2年目の今季は、35試合にリリーフ登板して6勝3敗0セーブ、3ホールド、防 3.13。
セーブ機会6回で0セーブ(失敗1)、締めくくり15試合。引き継ぎ走者のべ30人のうち生還を許したのは14人。

救援陣の中で、防御率・被安打利率・被本塁打率などはトップで、セットアッパーとして存在感が出てきている。
年俸は最低ランクの$15万(1500万円)。来季メジャー期間3年をクリアすれば、年俸調停権を獲得して大幅アップも期待できる。



☆11年 Ryuusei Miyato 捕手(21 鳥取サイクロンズ)

今季メジャー初昇格して、13試合に出場。14打数4安打、打点5。
AAA倉吉で83試合に出場。率318、本11、打点50をマークして、飛躍した。



☆12年 Tony Vazquez 投手(19 鳥取サイクロンズ)

AAA倉吉で先発8試合・リリーフ登板27試合。4勝6敗4セーブ、5ホールド、防 3.32。



☆12年 Amita Inamura 2塁手(22 エドモントン・オイルサンズ)

プロ1年目の今季途中にメジャー昇格。54試合に出場して、率225、本1、打点19、盗塁4の成績。
AAAグリーズバックでは54試合に出場して、率280、本7、打点43、盗塁9。
元ネタ(名前だけ…)が稲村亜美さんの特別枠。



☆13年 Masazumi Nakasone 外野手(18 青森レジェンズ)

12月のドラフトで指名されたばかりの高卒ルーキー。並外れたパワーは将来の主砲候補。



☆13年 Suzuya Hirose 外野手(22 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)

画像

12月のドラフトで指名されたばかりの大卒ルーキー。機動力が持ち味のプレーヤー。

元ネタ(名前だけですが…)が広瀬すずさんの特別枠。ニックネームは映画にちなんで”Chihayafuru”となっております。
まだ40人枠に登録されていないので Face gen は作成されていません。




☆その他の主なニュース


*契約

12/1
・Koujirou Kashiwazaki 1塁手(42 台南ドラゴンズ)

 年俸$1440万(14.4億円)の1年契約。
 11年に本塁打と打点の2冠に輝いた大ベテランが来季も現役。大ベテランといえど、5シーズン連続で全試合出場中。
 今季は下関で、率272、本29、打点100をマーク。

 新生VLPB最初のページ(こちら)の1番目のニュースとして登場した選手なので、動向が気になる選手の一人になりました。


12/5
☆監督就任


・Yuu'ki Okazaki 監督(43 博多ビーバーズ)

 今年(13年)10/25に現役引退したばかりの Okazaki 氏が博多ビーバーズの監督に就任した。契約期間は3年で、年俸は$55万(5500万円)。
 同氏は00年初回ドラフト(inaugural draft)1巡目で、ウォールストリート・ブルズに入団。主に2塁手として活躍。その後、東海・上海・札幌など8球団を渡り歩き、今季は、なにわに所属していた。

 メジャー通算2010安打、率286、本塁打12、打点538、盗塁446(歴代7位)。生涯獲得年俸は$3747万(37.4億円)。

今シーズン、2000本安打を達成したときのニュースはこちら


*トレード

12/9

湘南ホワイトシャークス 獲得
・Esteban Lopez 遊撃手(38)
 メジャー通算2045安打、率272、380本塁打、1067打点、盗塁170。

信濃アプリコッツ 獲得
・Akira Masuhara 外野手(32)
 メジャー通算1791安打、率289、182本塁打、857打点、盗塁302。

 マイナー投手1人


12/10

東海グリフィンズ 獲得
・Kiyoki Suwauchi 2塁手(31)
 メジャー通算1893安打、率331、41本塁打、554打点、盗塁198。

ソウルラクーンズ 獲得
 マイナー投手1人、マイナー野手2人。



VLPB   次の記事   前の記事


ドラ1成長記   次の記事   前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
13季ドラフト、全体1位は高卒外野手 [VLPB 架空リーグ 月間レポート 12月 前半] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる