架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Sarutani、1試合3HR [VLPB 架空リーグ 月間レポート 8月後半]

<<   作成日時 : 2016/05/17 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Sarutani 選手が1試合で3本のホームランをかっ飛ばした話を中心に、大記録ではないけれどキラリと光った選手たちの活躍などのまとめ。


【野球シミュ暦13年 8/16〜8/31】


☆ Sarutani 1試合3ホーマー

画像

8/18

下関ディアーズの Akinari Sarutani 外野手(29)が、本拠地・下関球場で行われた上海コンドルズ戦で豪快な花火を3発打ち上げた。

今季11勝を挙げている上海先発 Yama(35)から3回に2ラン、5回にソロホーマーを放った。9回にも売り出し中のセットアッパー Fukukawa(23)からソロホームランを放ち、1試合3ホーマーを記録した。残念ながら、試合は9−12で敗れてしまった。

なお、Sarutani の1試合3ホーマーは、10年6/30の湘南ホワイトシャークス戦以来2度目。
今季の成績は8/18現在、126試合に出場して、打率299、本塁打28、打点104、盗塁11。



☆その他の主なニュース


8/16
・Atsushi Kayou 投手(34 湘南ホワイトシャークス)

 薩摩スタリオンズ打線を5安打完封して、両リーグ1番乗りとなる今季20勝目(3敗)をマーク。


8/17
・Shigeo Makiyama 一塁手(35 札幌ベアーズ)

 新潟キングフィッシャーズ戦で4打数ノーヒットに終わり、連続試合安打が27でストップする。


8/20
Roster Expansion
 メジャー出場の前提となるアクティブロースターが28人から40人に拡大された。


8/21
・Yasutoshi Kumakura 投手(27 鳥取サイクロンズ)

 シェットランド・シープドッグス戦で2安打無四球・奪三振5で完封。
 今季12勝目(6敗)、防 3.16、QS%(クオリティスタート率)=.655。


8/25
・Frederic Raimbault 投手(29 シドニーウォンバッツ)

 青森レジェンズ戦で1安打完封(1四球・4奪三振)。今季8勝目(10敗)。


8/27
・Donovan Sterrenburg 外野手(27 ヴィラ・クララ・サンダーボルツ)
画像

 金沢ゴールドリーフ戦で5打数5安打。3二塁打、2打点。


・Ernesto Medina 外野手(25 台南ドラゴンズ)09年ドラ1くん
 船橋フロンティアーズ戦で、両リーグを通じてトップタイとなる43号を放つ。


8/28
・Yuu'kichi Umeuchi 投手(39 ソウルラクーンズ)

 BCベルサイユ戦で6回1/3を投げて、7安打1失点に抑えて今季10勝目(16敗)をマークするとともに、通算150勝をマークした。


8/29
・Shigeo Makiyama 一塁手(35 札幌ベアーズ)

画像

 長崎セインツ戦で2ホーマーを含む5打数5安打4打点の活躍。


8/30
・Terusuke Shibamoto 投手(24 プエルト・プラタ・バッカニアーズ)

 台南ドラゴンズ戦で8回を投げて3安打無失点に抑えて、両リーグトップタイの20勝目(3敗)をマークをした。
 

・Martunez Belmarez 外野手(32 なにわタイガース)
 札幌ベアーズ戦で、8打点をマーク。この日は4打数3安打1本塁打(満塁)。



*ケガ情報

8/16
・Patrick Leroy 投手(33 台南ドラゴンズ)

 橈骨神経圧迫 全治9週間。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー期間10年目の先発投手。昨季(倉敷所属)から先発転向。
 今季は23試合に先発して4勝7敗、防 5.71、QS%=.304。


8/24
・Yuu'suke Kai 外野手(26 台南ドラゴンズ)

 ヒジの側副靱帯断裂 全治8か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。トミー・ジョン手術へ。

 メジャー期間3年目。今季は8/1にメジャーに昇格したばかりで、4試合に出場。


・Michitoshi Idegawa 投手(38 薩摩スタリオンズ)
 ヒジの腱炎 全治9週間。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー14年目。今季から中継ぎ転向。
 42試合に登板して、2勝6敗1セーブ、6ホールド、防 3.65。


8/26
・Takenao Irokawa 一塁手(40 台南ドラゴンズ)

 脳震とう 全治2週間。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

 メジャー通算 率.252、本204、打点839も、今季は26試合の出場にとどまる。

 ケガの原因はバーで酔って喧嘩。酒癖悪いんでしょうか、この人…


台南ドラゴンズはケガ人が3人も出てしまい、ベンチ前に盛り塩をしておいたほうが良さそうです。



*8/31時点のスリーグ順位表

画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区は、長らく首位を走っていた信濃アプリコッツが5勝9敗で2位に転落。代わって、2位だった湘南ホワイトシャークスが9勝5敗で2ゲーム差をつけての首位に浮上した。

マウンテン地区も、首位だった上海コンドルズが5勝9敗で2位に転落。2位タイだった東海グリフィンズが9勝5敗で盛り返して首位に立った。徳島ロングホーンズは上海と共に2ゲーム差の2位タイにつけている。

フォレスト地区は、期間中7勝7敗だった首位ヴィラ・クララ・サンダーボルツがマジック19から4に減らして、地区Vが秒読みに入った。


*スリーグ・ワイルドカード争い

画像

オーシャン地区で2位に転落した信濃がトップ。3ゲーム差で上海・徳島のマウンテン地区勢とフォレスト地区2位のエドモントン・オイルサンズが競り合っている。



*8/31時点のサリーグ順位表

画像


オーシャン地区は、甲府ワイナリーズが10勝4敗で首位のポートランド・ペンギンズに2ゲーム差に詰め寄った。

マウンテン地区は、琉球ドルフィンズが8勝6敗でマジックを半分に減らして13とした。

フォレスト地区は、プエルト・プラタ・バッカニアーズが9勝5敗で、マジックを23から6に減らした。


*サリーグ・ワイルドカード争い

画像


仙台フェニックスが1位に浮上。しかし、2位台南ドラゴンズとのゲーム差はわずか1。さらに、3位の新潟キングフィッシャーズが3ゲーム差で可能性を残している。



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sarutani、1試合3HR [VLPB 架空リーグ 月間レポート 8月後半] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる