架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 壁ドンじゃなくて… [VLPB 架空リーグ 月間レポート 4月後半]

<<   作成日時 : 2016/04/10 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Luna 投手(徳島)が完封で投手2冠になったのと、Kichita 投手(東海)のケガからの復帰や、その他の4月後半のニュースまとめ。

【野球シミュ暦13年 4/15〜4/30】


       ☆壁ドンならぬ、壁パンチで負傷
4/21
画像

新潟キングフィッシャーズの Tatsuoki Yamoto 一塁手(40)が、彼女と喧嘩となり壁にパンチを叩きこんで右手にケガを負っていたことが判明した。いい歳したオジサンの壁ドン・プレイを巡る痴話喧嘩なのかは不明。
彼女にもチームにも迷惑をかけたと Yamoto 選手は平謝り。

壁ドンというものが一時期話題になりましたが、壁パンチはいけないですね(笑)。せめて、監督とのグータッチぐらいにしてもらわないと。

ケガの詳細は未公表で全治2週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録された。
Yamoto 選手はメジャー期間14年目。メジャー通算.296、本塁打362、打点1294。
今季は全29試合に先発出場して、.267、本塁打5、打点20。


      ☆ Flores がプエルト・プラタを無四球完封
4/24
画像

エドモントン・オイルサンズのエース Jorge Flores 投手(28)が、交流戦のプエルト・プラタ・バッカニアーズ戦に先発。
散発の3安打、奪三振5、無四球で完封勝利を挙げた。
今季は8試合に先発登板して5勝2敗、防1.40。QS%(クオリティ・スタート率)=1.0

               *今季の登板内容
画像



     ☆ Luna 完封勝利で、ハーラー・防御率トップ
4/26
画像

高知モナークスの Sergio Luna 投手(26)が、徳島ロングホーンズを2安打シャットアウトして、今季無傷の7勝目をマークした。7勝はサリーグ1位タイ。
完投は今季3試合目で完封は初めて。
また、防御率は1.20でリーグ単独トップ。

               *今季の登板内容
画像



        ☆その他の主なニュース

4/17
・Yukihito Tokida 投手(21 東京エレファンツ)10年ドラ1くん
 浜名パイレーツ戦にリリーフ登板して、今季初勝利をマーク。
 2回1/3を投げて、被安打1、奪三振2、失点0。


*契約

4/22
・Kiyosada Komatsuzaki 外野手(28 仙台フェニックス)
 $300万(3億円)で1年契約延長(14年)。
 メジャー6年目。走力が魅力。

4/23
・Dan Rodriguez 捕手(29 なにわタイガース)
 $500万(5億円)で1年契約延長(14年)。460打席で$26万のボーナス。
 メジャー7年目の主軸。リード面に定評。

4/30
・Kazumoto Otokawa 外野手(28 琉球ドルフィンズ)
 $850万(8.5億円)で1年契約延長(14年)。
 メジャー7年目の主軸。現在チーム内で打撃部門3冠。


*出場停止処分

4/24
◆死球を巡る乱闘騒ぎで出場停止8試合。
・Iemune Miyaishi 外野手(31 浜名パイレーツ)
 メジャー通算.269、本塁打120、打点504。
・Yasutoshi Kumakura 投手(26 鳥取サイクロンズ)
 メジャー通算34勝51敗2セーブ、防4.32。


*復帰

4/26
・Mokomichi Kichita 投手(34 東海グリフィンズ)
 昨年(12年)4/22に右ひじ靭帯損傷(全治12か月)で60日間のDL(故障者リスト)に登録されていた Kichita 投手が復帰した。
 球団はさっそく40人枠に登録。まずはAAA清州で調整登板したのち、メジャー復帰となる模様。元エースの再起が待たれる。

 メジャー期間9年。通算93勝94敗、防3.94。
 09年に最優秀防御率獲得。


*ケガ情報

4/16
・Kagekazu Hamana 投手(42 札幌ベアーズ)
 ヒジの側副靱帯部分断裂 全治9か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。トミー・ジョン手術へ。
 メジャー期間14年目、通算162勝186敗、防3.97。
 今季は6試合に先発して2勝1敗、防4.01。

4/19
・Shi'nobu Tamayori 外野手(32 金沢ゴールドリーフ)
 手首の捻挫 全治4週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

4/21
・Sadahiko Kushita 捕手(28 金沢ゴールドリーフ)
 太もも裏側の肉離れ 全治2週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

4/25
・Ron Ransom 投手(24 金沢ゴールドリーフ)
 慢性的な背中の痛み 全治4週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。 

金沢は短期間でケガ人が3人。ベンチ前に塩を盛っておいたほうがよさそうですな。



         *4/30時点のスリーグ順位表
画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中


オーシャン地区は、下関ディアーズが5勝8敗でペースダウン。東京エレファンツが11勝2敗で下関ディアーズに並んで首位に浮上。これに、信濃アプリコッツが1ゲーム差で追走している。

    *東京エレファンツの日程と結果
画像

マウンテン地区は順位の変動はなし。ただ、3ゲーム差内に5チームと混戦模様。
フォレスト地区は、ヴィラ・クララ・サンダーボルツが9勝4敗と貯金を増やして、2位エドモントン・オイルサンズとの差を1ゲームから4ゲームへと広げた。


         *4/30時点のサリーグ順位表
画像

オーシャン地区は、ポートランド・ペンギンズが5勝8敗と負け越して、首位タイから2位に転落。一方、BCベルサイユは7勝6敗とポートランドの不調で首位に浮上した。
マウンテン地区は、仙台フェニックス・高知モナークス・琉球ドルフィンズの3強が団子状態。直近の成績では琉球に勢いが出てきた。
フォレスト地区は、首位の台南ドラゴンズが7勝6敗で何とか貯金。2位のシェットランド・シープドッグスが9勝4敗で1ゲーム差に肉薄している。

    *琉球ドルフィンズの日程と結果
画像


    *4/23-24のVLPB王者東海との交流戦
画像



次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
壁ドンじゃなくて… [VLPB 架空リーグ 月間レポート 4月後半] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる