架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳島、仙台などが地区優勝 [VLPB 野球 月間レポート前半 9月]

<<   作成日時 : 2016/03/01 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

VLPB全6地区のうち3つの地区で優勝チームが決定。そのほか、12年(野球シミュ暦)9月前半のニュースまとめ。


        ☆徳島、2季連続の地区優勝

画像

9/2
前日スリーグ・マウンテン地区優勝に王手をかけた徳島ロングホーンズ。地区優勝をかけた1戦のマウンドはエース Valencia 投手(26)に託された。
しかし、 Valencia は味方の守備に足を引っ張られる。
3−1と2点リードの7回裏、3つのエラーが絡んで2失点。同点にされてしまった。

しかし、8回表の徳島は Shimomichi (39)のソロ本塁打で勝ち越し。
ところが、8回裏から登板した2番手 Inou (28)が踏ん張れず、すぐに追いつかれてしまった。それでも、9回表、 Kashiwazaki (41)が1死2・3塁から犠飛を放って再び勝ち越しに成功した。
9回裏は、調子を落としていた Inou に代わってクローザーを任されていた Okimori (30)が3人で抑えて胴上げ投手となった。


        ☆ヴィラ・クララ、3季ぶりの地区優勝

画像

9/14
ヴィラ・クララ・サンダーボルツがホームでシドニーウォンバッツと対戦。10−7で勝って、3シーズンぶり2度目の地区(スリーグ・フォレスト)優勝を飾った。

3点を追う3回裏、ヴィラ・クララは、1死3塁から Auriol(37)の適時打で反撃開始。その後、2死1・3塁から相手の暴投や2本の適時打などで3点を奪い、4−3と逆転。
5−5で迎えた6回裏には5本の長短打で4点をとり、試合の主導権を握った。
最後はセーブ数でスリーグトップを走る Takasaka(42)が3人で締めて、ホームのファンに歓喜を届けた。


            ☆仙台、地区3連覇

画像

9/16
仙台フェニックスがサリーグ・マウンテン地区3連覇を達成した。
王手をかけて臨んだ船橋フロンティアーズ戦だったが、延長の末に惜敗。しかし、2位の高知モナークスが敗れたため、地区優勝が決まった。

仙台、高知ともに試合開始は18:00。仙台の試合時間は4時間15分で、高知は3時間27分。
ということで、仙台は試合終了前に既に優勝決定がわかっておりまして、勝って胴上げといきたいところだったのでちょっぴり残念な優勝決定となりました。



       ☆その他9月前半の主な記事

9/5
・Nobutoshi Kameshimo 一塁手(37 浜名パイレーツ)
 2000本安打達成。
 特段、突出した成績をマークしたわけではなく、コツコツとヒットを積み重ねてきたようです。
 FA権を得た07年以降は、毎年チームが変わっています(のべ8球団)。今季は6月にトレード移籍。

  *Kameshimo 選手の年度別打撃成績・通算成績
画像

スタッツの略称
AB=打数、HR=本塁打、RBI=打点、R=得点、BB=四球、HP=死球、SF=犠飛、K=三振、SB=盗塁、CS=盗塁死
AVG=打率、OBP=出塁率、SLG=長打率、OPS=出塁率+長打率、
VORP=控え選手と比べたときの得点貢献率、WAR=平均選手と比べたときの総合評価


9/8
金沢ゴールドリーフは、Syun Oguri 監督(62)を解任したと発表。
Oguri 監督は08年から金沢の監督を務めてきた。就任1年目に地区優勝(地区プレーオフ敗退)した。
今季はこれまで63勝79敗で地区5位(ゲーム差21)と低迷している。

       *Oguri 監督の指導者歴
画像

PC=投手コーチ、MAN=監督



*契約

9/6
・Yin-tou Jiang 三塁手(29 琉球ドルフィンズ)
3年総額$1611万(16.1億円)で契約延長(13〜15年)。

9/11
・Noboru Hashioka 投手(30 札幌ベアーズ)
 $550万(5.5億円)で1年延長(13年)。
 メジャー8年目の守護神。


*ケガ情報

9/3
・Hidesuke Tamiya 遊撃手(35 金沢ゴールドリーフ)
膝の打撲 全治2週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

9/11
・Mirko Graupnar 投手(27 山形ウルトラウィングス)
肘の痛み 全治4週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

9/15
・Kimihiro Chino 二塁手(40 下関ディアーズ)
親指の骨折  全治6週間。60日間のDL(故障者リスト)に登録。



レギュラーシーズンは残り7試合。地区優勝が決まっていないのは3地区。

         *9/15時点のスリーグ順位表
画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区は、レギュラーシーズン最終カード3連戦が東京−信濃。苦しい状況の信濃は残り7試合一つも負けられない。

            *スリーグ・ワイルドカード争い(1枠)
画像



         *9/15時点のサリーグ順位表
画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区・フォレスト地区ともに、2強による直接対決はなし。追いかけるポートランド、船橋は勝ち続けるしかない状況。

            *サリーグ・ワイルドカード争い(1枠)
画像




次の記事



前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
徳島、仙台などが地区優勝 [VLPB 野球 月間レポート前半 9月] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる