架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 引退示唆と、GM&監督の解任劇 [VLPB 野球 月間レポート 5月]

<<   作成日時 : 2016/02/11 13:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ベテラン投手の引退示唆の話と、成績不振でGMと監督が同時に解任されるというニュースなど。


        ☆Nishigaki投手、今季限りでの引退を示唆

画像


5/15
金沢ゴールドリーフのTarou Nishigaki投手(36)が今季限りでユニホームを脱ぐ可能性があることが、同投手に近い関係者の話で判明した。

画像

画像


Nishigaki投手は、最多勝1回(08年)、最優秀防御率4回、最多奪三振7回(02年から7年連続)をマーク。
長年先発として活躍してきたが、今季は途中からリリーフに回っている。

*スタッツ用語 メモ

GS=先発
RS/G(ランサポート、援護率)=1試合(9回換算)当たりの味方の得点
QS(クオリティ・スタート)=先発投手が6回以上を自責点3以内に抑えた時に記録される。
             7回以降自責点4以上だと記録されない。
CG=完投数、SHO=完封
GF=ゲーム終了
SVO=セーブ機会、SV=セーブ、BS=セーブ失敗
セーブ率の計算式 SV%=SV/(SV+BS)
RA=リリーフ登板、IR=引き継ぎ走者、IRS=IRの得点


           *契約内容と年俸推移
画像


金沢ひと筋13年。移籍歴を眺めるのも楽しみのひとつなんですが、移籍歴のない場合はチーム愛みたいなものを空想できて、それはそれでいいかな。




   ☆鳥取サイクロンズ、成績不振でGMと監督を解任

5/17
鳥取サイクロンズがフロントと現場の責任者を同時に解任した。
鳥取の昨季成績は地区最下位。今季も5/17現在、14勝36敗で首位と14ゲーム差で地区最下位。
なかなか浮上の兆しが見えないなか、シーズン中にチーム改革を断行した格好。

・Kiyo'omi Shimogoori GM(56)
 10年に鳥取のGMに就任。チーム成績は3位、6位の結果に終わる。

・Atsushi Tajima監督(48)
 00年〜05年まで、プエルト・プラタ・バッカニアーズのマイナー(AAA)で投手コーチ。
 昨季(11年)から鳥取の監督に就任。


         *鳥取の5月17までの結果と日程
画像



         *球団が新人事を発表

5/18
・Jesus Reyes氏(43)がGMに就任。GM歴はなし。

・Tamehiko Kantou氏(49)が監督就任。19日から指揮。
 09年〜11年(昨季)まで台南ドラゴンズの監督。10年地区制覇。
 監督通算成績(メジャー)は182勝168敗。




         ☆Nishikoriが400本塁打達成

画像


5/19
シドニーウォンバッツのTatsuyoshi Nishikori捕手(35)がエトルリアBC戦でプロ通算400号となる本塁打を放った。

         *Nishikori選手の年度別打撃成績・通算成績
画像


略歴
00年、初回ドラフト(inaugural draft)1巡目で、なにわタイガースに入団。
09年オフにソウルラクーンズにFA移籍。10年オフに上海コンドルズにFA移籍。
11年オフ、シドニーウォンバッツと2年総額$3390万(13年はベスティングオプション)でFA契約。

09年9/5に1000打点、11年7/2に1000得点をマーク。
オールスター7回出場。



         ☆Miyatakeが3ホーマー

画像


5/22

琉球ドルフィンズのYuu'jirou Miyatake外野手(40)が上海コンドルズ戦で3本の本塁打を放った。
いずれもソロホームランだったせいなのか、チームは7−10で負けてしまった。

Miyatake選手は、昨季8/31に通算300本塁打をマーク。現在、通算309本。



         ☆Kerstens、無四球完封勝利

画像

5/27

Joep Kerstens投手(27 信濃アプリコッツ)が札幌ベアーズ戦で無四球の3安打完封勝利で今季5勝目をあげた。
Kerstens投手は今季11試合に先発登板して、5勝5敗 防5.50。QS=3、完投2。
メジャー5年目の左腕は09年から昨季まで3年連続で2けた勝利を記録している。

*スタッツ用語 メモ

QS(クオリティ・スタート)=先発投手が6回以上を自責点3以内に抑えた時に記録される。
             7回以降自責点4以上だと記録されない。



    ☆ドラフト1期生Blanchardが2000本安打達成

画像


エドモントン・オイルサンズのDan Blanchard三塁手(33)がポートランド・ペンギンズ戦で2安打を放ち、メジャー通算2000本安打を達成した。
Blanchard選手は00年のドラフト1巡目1位(完全ウェーバー制)。

画像

つまり、VLPB(ver2.0)の1回目となる新人ドラフトで1番最初に指名された歴史的(?)な選手。
FAやトレードでの移籍が当り前な中、エドモントンひと筋12年目のシーズン。

         *Blanchard 選手の年度別打撃成績・通算成績
画像

首位打者やリーグ最多安打を取ったという記録はないけれど、ヒットを一本ずつ積み重ねてきたようです。

07年12/26に、5年総額$6000万(60億円)で契約を延長(9〜13年)、今季4年目。



     ☆その他5月の主な記事

5/3
・Motonao Isonuma一塁手(43 シドニーウォンバッツ)
 2000本安打達成。

・Nagatsuna Shimomichi(38 徳島ロングホーンズ)
 300本塁打達成。

5/26
・Shigehiko Hirate二塁手(34 山形ウルトラウィングス)
 300本塁打達成。


*トレード

5/28
・Natsutarou Oohata内野手(35 シドニーウォンバッツ)
 先月2000本安打を達成したOohata選手はマイナー選手とシドニーへ。
 Koushiro Okinaka外野手(37)が+$300万(3億円)で甲府ワイナリーズへ。



*契約

5/12
・Syunta Miyahashi投手(28 倉敷マスカッツ)
 $300万(3億円)で1年延長(13年)。

5/14
・Akiyasu Imakita一塁手(26 信濃アプリコッツ)
 $360万(3.6億円)で1年延長(13年)。

5/22
・Cristian Petre外野手(26 シェットランドシープドッグス)
 $750万(7.5億円)で1年延長(13年)。


*ケガ情報

5/19
・Akihito Nishimiya二塁手(39 台南ドラゴンズ)
 胸郭筋痛 全治3週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。


         *5/31時点の順位表

画像

画像



サリーグ・フォレスト地区の首位を走っている倉敷マスカッツ。
5月の成績は16勝11敗で貯金を5増やした。

         *倉敷マスカッツの5月の日程と結果
画像



次の記事

前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
引退示唆と、GM&監督の解任劇 [VLPB 野球 月間レポート 5月] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる