架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Okafuji 投手が200勝達成 [VLPB 野球 月間レポート後半 8月 その2]

<<   作成日時 : 2016/02/27 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

200勝達成や、佳境に入ってきた地区優勝争いなど、12年(野球シミュ暦)8月後半のニュース。


    ☆Okafuji が歴代3位の200勝達成

画像


8/17
湘南ホワイトシャークスのエース Matsuhide Okafuji 投手(38)が、ウォールストリート・ブルズ戦で8回を投げて勝利投手となり、メジャー通算200勝を達成した。
Okafuji の今季の成績は28試合に先発登板して17勝8敗 防3.58。QS=19、完投4、完封3。

     *Okafuji 選手の年度別投手成績・通算成績
画像


毎年2ケタ勝利してますね。さすが、エースです。

■略歴
00年、初回ドラフト(inaugural draft)7巡目で、湘南ホワイトシャークスに入団。
07年オフに4年総額$6800万(68億円)で下関ディアーズにFA移籍。
今季(12年)から湘南に復帰。年俸$1180万(11.8億円)。
10/8/13、通算2500奪三振達成。
オールスター3回出場。


*歴代通算勝利数ランキング

1  Hirohide Kayou#    210
2  Tadanao Minanami#  201
3  Matsuhide Okafuji#   200
4  Tarou Nishigaki#    197
5  Tatsuya Minemura#  195


     ☆Blanken 投手、ハーラートップタイ18勝目

画像

8/28
BCベルサイユの Alfred Blanken 投手(31)が鳥取サイクロンズを2安打・14奪三振の快投でシャットアウト。ハーラートップタイとなる18勝目をマークした。

      *Blanken 投手の月別投手成績 1
画像


      *Blanken 投手の月別投手成績 2
画像

*スタッツ用語 メモ
GS=先発
RS/G(ランサポート、援護率)=1試合(9回換算)当たりの味方の得点
QS(クオリティ・スタート)=先発投手が6回以上を自責点3以内に抑えた時に記録される。
             7回以降自責点4以上だと記録されない。
CG=完投数、SHO=完封

Blanken 投手の今シーズンの投球内容は、
31試合に先発登板して、勝率69.2%、クオリティ・スタート20試合(64.5%)、完投11で完封は2。
援護率4.55。

完投能力がそれなりにあり、ゲームも作ってくれる頼もしい投手ですね。

画像

■略歴
05年オフ、FAでアルバからVLPB入り。5年総額$2360万(23.6億円)でBCベルサイユと契約。
06年、サリーグ新人王受賞。
オールスター2回出場。

■アルバ
南米ベネズエラのちょい上にある島。オランダ王国のひとつ。となりにキュラソー。
首都はオラニエスタッド。人口10万人ぐらい。観光がメイン。



       ☆その他8月後半の主な記事

8/18
・Mutsumune Kasaishi 二塁手(30 東海グリフィンズ)
 2000本安打達成。

8/20
メジャー出場枠(アクティブロースター)が28人から40人に拡大された。
レギュラーシーズン終了(9/23)までおよそ1か月。シーズン終盤へ突入。

8/21
・Narimasa Tanuma 一塁手(40 シェットランド・シープドッグス)
 2000本安打達成。



*契約

8/17
・Hisakatsu Iwabatake 捕手(28 浜名パイレーツ)
 $360万(3.6億円)で1年延長(13年)。


*ケガ情報

8/18
・Motonao Kakisawa 一塁手(29 なにわタイガース)
太もも裏側の肉離れ 全治3か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

8/21
・Tsuyoshi Ihata 外野手(39 台南ドラゴンズ)
腹斜筋の肉離れ 全治6週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。

8/29
・Jesus Chavez 外野手(32 高知モナークス)
手首のヒビ 全治7週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。



         *8/31時点のスリーグ順位表
画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区は、直前で東京と湘南が直接対決。東京が3連勝(7−4、11−4、10−2)と圧勝して地区ライバルの一角を蹴り落とした。
東京の8月の成績は17勝10敗(先月末同率首位だった信濃は14勝13敗)。現在4連勝中で、1ゲーム差ながら再び地区首位に立った。

マウンテン地区は、徳島がマジック2として、地区優勝が秒読みに入った。


            *スリーグ・ワイルドカード争い(1枠)
画像

マウンテン地区の東海が一歩リード。


         *8/31時点のサリーグ順位表

画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区は、8月を11勝16敗と負け越したポートランド・ペンギンズが首位の座から転落した。
一方、14勝13敗だったBCベルサイユは、ライバルの失速で首位に浮上。
8/31から両者直接対決3連戦が始まったが、初戦を5対4で競り勝ったベルサイユが2ゲーム差と広げた。

8/31の結果
画像


マウンテン地区は、仙台が19勝8敗と8月は大きく勝ち越し。2位以下との差を広げることに成功した。
2位高知は17勝10敗と健闘も、仙台の勢いが良すぎた。

フォレスト地区は、首位のプエルト・プラタが16勝11敗、船橋が18勝9敗で、それぞれ8月を終えた。船橋が首位にジワリと迫った。


            *サリーグ・ワイルドカード争い(1枠)
画像

僅差で地区優勝を競り合っているところがあるので、その結果しだいでワイルドカード争いの顔ぶれもガラリと変わるので、現時点であまり参考にならないな。


次の記事



前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Okafuji 投手が200勝達成 [VLPB 野球 月間レポート後半 8月 その2] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる