架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Brandini 投手が4年契約延長 [VLPB 野球 月間レポート前半 8月]

<<   作成日時 : 2016/02/25 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4年総額$5600万の契約延長合意やメジャー通算400号本塁打、琉球が守護神候補をトレードで獲得など、12年(野球シミュ暦)8月前半のニュース。



         ☆Guth が10奪三振・完封

画像


8/2
ヴィラ・クララ・サンダーボルツの Brendan Guth 投手(30)が金沢ゴールドリーフ戦で、4安打・無四球・10奪三振の好投で完封。今季11勝目を挙げた。
完投は3回目、完封は今季初だった。

            *今季の月別投手成績
画像


略歴
00年、初回ドラフト(inaugural draft)2巡目で、東海グリフィンズに入団。
10年オフに5年総額$1億800万(108億円)でヴィラ・クララ・サンダーボルツにFA移籍。
07年最多勝(22)、09〜11年は最多奪三振王獲得。11年7/22に通算2000奪三振達成。
オールスター5回出場。
年俸$2160万(21.6億円)。



    ☆Brandini 投手が4年契約延長で琉球と合意

画像


8/2
琉球ドルフィンズのスターター Emeril Brandini 投手(30)が4年総額$5600万(56億円)で契約延長(13〜16年)した。
Brandini 投手は3本柱の一角で今季は24試合に先発登板して、13勝5敗 防4.22、QS14。

今年(12年)は5年契約の最終年となるため、FA流出阻止を目指して球団側が早めに動いた模様。

*スタッツ用語 メモ
QS(クオリティ・スタート)=先発投手が6回以上を自責点3以内に抑えた時に記録される。
             7回以降自責点4以上だと記録されない。


            *契約内容と年俸推移
画像


       *Brandini 投手の年度別投手成績&通算成績
画像


略歴
04年、ドラフト1位で琉球ドルフィンズに入団。メジャー8年目。
オールスター3回出場。



        ☆Auriol がメジャー通算400号本塁打

画像


8/15
ヴィラ・クララ・サンダーボルツの Ron Auriol 一塁手(37)がエトルリアBC戦でソロホームランを放って、メジャー通算400号をマークした。
この日のAuriol は4打数2安打・打点4、本塁打1でチームの勝利に貢献した。

       *Auriol 選手の年度別打撃成績・通算成績
画像


              *月別打撃成績
画像


■略歴
00年、初回ドラフト6巡目で山形ウルトラウィングスに入団。
06年オフにFAとなり、札幌ベアーズと契約。08年5月にトレードで高知モナークスに移籍。
10年オフにFAとなり、3年契約でサンダーボルツ入り。今季年俸は$1600万。
04年に打点王(136)。オールスター4回。
今季、3/22には通算2000本安打をマークした。
 過去記事

今年は記録面で節目の年になったようですね。



       ☆その他8月前半の主な記事

8/9
・Toshiomi Ogisawa 外野手(30 ポートランド・ペンギンズ)
 2000本安打達成。
 先月のオールスターゲームでサヨナラホームランを打ちました。
画像


8/10
・Syoutaro Saho 捕手(37 新潟キングフィッシャーズ)
 2000本安打達成。



*トレード

画像


8/3
▼なにわタイガース 獲得
 マイナー投手1人、マイナー外野手1人。

▲琉球ドルフィンズ 獲得
・Mutsutaka Kaiga 投手(40)

今季成績は1勝2敗12セーブ 防5.77。
どうやら、先月22日に守護神 Shima 投手(39)がケガで長期離脱(6週間)した後釜として緊急補強した模様。

      *Kaiga 投手の月別投手成績
画像


GF=ゲーム終了
SVO=セーブ機会、SV=セーブ、BS=セーブ失敗
セーブ率の計算式 SV%=SV/(SV+BS)
RA=リリーフ登板、IR=引き継ぎ走者、IRS=IRの得点

今季のリリーフ内容は、41試合にリリーフ登板して、ホールドは10、試合を締めくくったのは22回。セーブ機会有り登板23回のうち、セーブ成功12、失敗1。
引き継ぎ走者をのべ25人背負い、生還を許したのはのべ13人。

ランナーを残した状態での起用はちょっと厳しいのかな。


*ケガ情報

8/2
・Tokimasa Higashiya 投手(28 青森レジェンズ)
 上腕三頭筋損傷 全治3か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。
 チームトップタイ11勝のローテの一角。

8/7
・Iemichi Ogishima 遊撃手(38 シドニーウォンバッツ)
 足首の靱帯損傷 全治4か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。

8/14
・Ernesto Medina 外野手(23 台南ドラゴンズ) *ドラ1くん
 半月板損傷 全治4週間。15日間のDL(故障者リスト)に登録。
 打率 .343、本塁打36、打点99と好調なだけに、6月にも指の骨折で離脱と、今季はついてないですね。

・Hisaomi Nakadani 投手(39 湘南ホワイトシャークス)
 上腕二頭筋損傷 全治3か月。60日間のDL(故障者リスト)に登録。
 守護神離脱。地区優勝争いで痛手。


ちょっと大きいケガがいくつか出ていますね。盛り塩でもした方がいいかな。



            *スリーグ順位表
画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中

オーシャン地区は、信濃・東京・湘南の3強が団子状態。1ゲーム差内にひしめく大混戦。
マウンテン地区首位の徳島と、フォレスト地区首位のヴィラ・クララは2位との差をじわじわと引き離している。


       *スリーグ・ワイルドカード争い
画像


マウンテン地区2位の東海が僅かにリード。2〜4位はオーシャン地区3強が名を連ねている。


            *サリーグ順位表
画像

L10=最近10試合の成績
strk=連勝/連敗 Wx=X連勝中、Lx=X連敗中


オーシャン地区は、ポートランドとベルサイユがデッドヒート。この2チームに絞られてきた。3位博多は8月前半を2勝11敗で終わり、優勝戦線から離脱した。
フォレスト地区は、連覇を狙うシェットランドが9勝4敗で首位プエルト・プラタに1ゲーム差と肉薄。3位船橋も8勝5敗で3ゲーム差に詰め寄り、射程圏内にとらえている。

         *サリーグ・ワイルドカード争い
画像


シェットランドとベルサイユが1歩リード。これに、船橋・琉球、そして高知が追う展開。


次の記事


前の記事

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Brandini 投手が4年契約延長 [VLPB 野球 月間レポート前半 8月] 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる