架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS [VLPB]球界情報 その1〜3

<<   作成日時 : 2005/11/15 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【球界情報 その1】

※FA市場が始動。徐晃(浜名)ら宣言


 シーズンオフの最初のステージとして、FA市場が始動した。
 今オフは、17選手がFA有資格者として、連盟から発表された。移籍を希望している選手は、野手3人、投手3人の計6人。
 今季、サリーグを制した鳥取サイクロンズのカムストック投手(31)は残留を表明した。
甲府ワイナリーズの中軸、コルサック外野手(33)も残留を表明した。
 その一方で、浜名パイレーツ徐晃内野手(30)、ポートランドペンギンズの高柳外野手(33)、青森レジェンドのボルジア外野手(28)ら主軸級が他球団への移籍を希望した。
 投手では、下関ディアーズの村上(33)、青森の中田(31)、BCベルサイユの鈴木英(31)ら、ストッパーが続々と移籍を前提とした宣言をした。
 主力クラスのFA移籍で、来季の勢力図にどのような影響が出るのか?


【球界情報 その2】

※セーブ王、滝平(浜名)契約更改

 6季連続で最多セーブ王に輝いた浜名パイレーツの守護神・滝平投手(29)が契約更改交渉を行い、34%アップの8億5000万ループ(8億5000万円)でサインした。同投手の今季の成績は、VLPB王者となった神戸バイキングスの守護神・立壁投手(27)と並んで24セーブ(1勝2敗、防3・19)をマーク。来季は負けを無くし、防御率を下げたいと語った。
 同じ浜名のエースで最多勝(12勝)の楽毅投手(28)は80%アップの約2億4900万ループでサインした。

◆湘南新監督にトルチエ氏

 湘南ホワイトシャークスは、前なにわタイガースの監督だったトルチエ氏を新監督にする新監督人事を発表した。若手選手の育成が急務のチーム事情と、若手の積極起用が持論の同氏との思惑が一致したため。若手起用によるチーム活性化で名門再建を図る。同氏の現場復帰は3シーズンぶり。


【球界情報 その3】

※徐晃(浜名)、琉球へFA移籍

 FA宣言していた浜名パイレーツの主砲・徐晃1塁手(30)の琉球ドルフィンズ入りが決まった。
 琉球は、33本塁打・100打点で2冠に輝いた知念外野手(43)が主砲として君臨。しかし、高齢がネック。そこで、若き大砲として実績十分の徐晃選手に白羽の矢が立った。年俸は32%アップの11億6000万ループ(11億6000万円)。
この結果、規定により、琉球ドルフィンズは浜名パイレーツにドラフト1位指名権を譲渡する。

■徐晃
49季、ドラフト1位で浜名パイレーツに入団。10季目。この数季は、神戸バイキングスの3冠王・小比類巻と打撃部門を激しく争っている。昨季の成績は、率273、26本塁打、61打点と、やや低調に終わった。

◆高柳(ポートランド)、浜名パイレーツがFA獲得

 浜名パイレーツは移籍した徐晃1塁手(30)の後釜として、ポートランドペンギンズからFA宣言していた高柳外野手(33)を獲得したと発表した。年俸は5%アップの8億2000万ループ。
 高柳選手は、ポートランドの主砲として活躍。昨季の成績は率244、20本塁打、57打点。
 なお、このFA移籍は、同選手がプロ13季以上在籍選手のため、ドラフト指名権譲渡義務は生じない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[VLPB]球界情報 その1〜3 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる