架空と現実の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ佳境に入って、ドタバタ大変だぁ

<<   作成日時 : 2005/06/16 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まとめてドラマ感想と言いますか・・・
前回も書いたように、「今期はドラマを見る本数が多いので、頭の中が混濁気味」です。

「曲がり角の彼女」で、
千春(稲森いずみ)がインターホンで「お父さん」と言ったので、私の頭の中にはベンガル父さんがポッと出現しました。が、登場したのは、小野武彦。そうそう、こっちでした。
ベンガルは野田奈央子(篠原涼子)の方でした(笑)。

千春父さんの「元気で、笑っていれば、それでいい」という言葉にちょっとホロリとさせられた。


「離婚弁護士2」は
サブタイトルに、「え!?不倫弁護士」とありましたが、とうとう今週も依頼が無事解決。えーどこが不倫弁護士? と思っていたら、三神達也 (宇梶剛士)の奥さんから内容証明郵便が・・・まさか「anego」の絵里子戦法を使うわけじゃないだろうね。間宮貴子(天海祐希)、ピンチ!


「anego」は
奈央子がすったもんだの末に沢木翔一(加藤雅也)をあきらめることになった。それでもって、黒沢明彦(赤西仁)が奈央子にプロポーズ。以前、奈央子に逆プロポーズされたとき、黒沢は考慮時間5年と答えたのに対し、奈央子は5分。即決anegoらしいお言葉。
しかし、ビール缶数本を飲み干していた奈央子には、5分はお休みタイムに十分な時間でありました。返事は次週へ続く・・・

次週は沢木絵里子(ともさかりえ)がビルの屋上から飛び降りそうな雰囲気。
妻・絵里子の嫌がらせ攻撃(?)で奈央子を諦めざるを得なかった沢木翔一の悔しがりかたを見たとき、こっちの方がビルから飛び降りそうな雰囲気があったんですが・・・


月曜日から「こちら本池上署」新シリーズがスタート。
ついに、録画予約が月曜から日曜まで1週間びっしり入ることになりました。ウヘェ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ佳境に入って、ドタバタ大変だぁ 架空と現実の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる